【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート

 

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート

2017年5月13日(土)~ 5月21日(日)、グリー株式会社がアドアーズサンシャイン店(池袋)とアドアーズ渋谷店にて、同社がSNS「GREE」で提供しているソーシャル釣りゲーム「釣り★スタ」(iOS/Android)の10周年を記念した企画の一環として、同タイトルをVRゲーム化した「釣り★スタVR」の無料体験会を実施しました。

「釣り★スタ」は、まだフィーチャーフォン(ガラケー)が全盛だった2007年にサービスを開始したソーシャルゲームのパイオニア的タイトル。2011年にスマートフォン版のサービスを開始し、現在も多くのファンを有しています。今回公開された「釣り★スタVR」は、「釣り★スタ」の世界観やシステムを忠実にVR空間に再現した釣りゲームでありつつも、ナビキャラクター「ナミ」がフルボイスになっていたり、最大6人でリアルタイムに釣果を競い合うマルチプレイ機能が搭載されたりと新要素も盛り込まれたリッチなVRゲームとなっていました。

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート
こちらが体験会の会場。ヘッドマウントディスプレイを着ければ見えなくなってしまうのに、ちゃんと中央に池っぽく装飾されたテーブルと岩を置いて釣り場を再現しているところにこだわりを感じました。

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート
クーラーボックスを椅子として使用しヘッドマウントディスプレイと釣りコントローラーをバケツに入れる徹底ぶり。しかもクーラーボックスの中には手持ちの荷物を入れられるのでプレイ中も安心。これはナイスアイデアです!

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート
VRヘッドマウントディスプレイはスマートフォンをセットして使用するタイプのモバイルVRゴーグルで、全体が「釣り★スタVR」のPOPで装飾されていました。

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート
面白かったのが、よく見たらコントローラー自体もスマートフォンだったこと。この棒に付いている四角いやつがAndroid端末で、そこにカバーをかけて釣り竿っぽいコントローラーにしていました。つまり「釣り★スタVR」はスマートフォン2台を連動させたVRゲームというわけです。スマホ向けVRゲームをスマホでコントロールするって今まで何気にありそうでなかったですよね。近いのがコロプラが提供するOculus Rift向けコンテンツ用のコントローラーアプリ「colopad」でしょうか。

釣り★スタVR 無料体験会
プレイ方法は、魚影がたくさん見えるところを狙いながらコントローラーを前方に投げるように振って”キャスト”し、ヒットしたら魚影が円の中にいるタイミングを狙ってコントローラーを連打するというもの。この「魚が円の中にいる間に連打する」というシステムは本家の「釣り★スタ」ほぼそのままで、既に「釣り★スタ」をプレイしたことのある人なら説明不要ですぐにコツをつかむことができます。しかし、360°見渡せる釣り場の中で魚群にあたりを付けてキャストし、実際に釣り上げて釣果を3DCGで見て確認できる満足感や達成感は格別で、モバイルゲームの比ではありません。各プレイヤーは色分けされており、他のプレイヤーの存在もアバターとして自分の視界に入ってくるで競争心も沸いてきます。

【レポート】長寿ソーシャルゲーム「釣り★スタ」がVR化! 「釣り★スタVR 無料体験会」滑り込み体験レポート
ゲームは魚の種類によって設定されている「釣りポイント」の総合計を競うルールで、金色の魚や大型の魚などポイントが高く設定されているレアな魚を釣るのが勝利のカギですが、魚影ではどんな魚かを見分けることはできずほぼ運任せなので、とりあえず時間をロスすることなくサクサク魚を釣り上げたほうがハイスコアを狙えます。そして制限時間いっぱいになったあと入賞者が発表されたのですが…


本気になってプレイしたらうっかり優勝してしまいました!賞品は本家「釣り★スタ」で使用できる限定釣り竿「釣り★スタ!VRナミの竿」がもらえるシリアルコードで、他にも参加特典としてアドアーズでクレーンゲームをもう一回遊べるチケットも頂きました。本家「釣り★スタ」で釣りに慣れていてよかった…

なお、この「釣り★スタVR」は今回の企画のためだけに用意されたコンテンツで、現時点では他のイベントに試遊展示したり、どこかのプラットフォームでリリースしたりといった予定は決まっていないとのこと。ただ対戦機能もしっかりしており非常に遊び応えのあるVRゲームだったので、是非またどこかで再登場して欲しいと思います。東京ゲームショウのGREEブースなんていいと思うのですが…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket