やってみた コラム

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」

投稿日:

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」

「TIME LOCKER」は、必要最低限に削ぎ落とされたシンプルかつクールなビジュアル、爽快感のあるサウンドと操作感、ついつい何度もプレイしてしまう中毒性、コレクション要素も楽しめるガチャと、ありとあらゆるやり込み要素が揃った見下ろし視点のカジュアルシューティングゲームです。基本的な画面は上記のスクリーンショットのみ。縦画面で、キャラクター(最初は熊)を上や横へスライドして移動させながら自動で発射される弾で進行を遮る動物や障害物を倒していきます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
キャラクターを動かすと自動的に弾が前方に打ち出されるのでショットを操作する必要はありません。やることはただタイミングを見計らって前方の敵や障害物を狙うだけ。そう言うと平凡に聞こえるかもしれませんが、斬新な要素が随所に仕込まれています。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
最も特徴的なのは、キャラクターの動きを止めるとゲーム内の時間自体も止まり、他の敵キャラクターの動きさえも止まってしまうこと。なのでタイミングを合わせるのがとても楽!それでも前に進めば進むほど敵の種類や密度、出現パターンが増えていくので前進し続けるのが難しくなっていきます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
これは左から右へ一直線に渡ろうとする動物の群れ。弾で撃つとキューブが粉々に飛び散るのですが、その際の効果音が「ピロリロリ〜ン♪」という軽やかな電子音。これがもうアホっぽいやらPOPやらでなんだかクセになります。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
小さい動物だけでなく突然眼前に大きな動物が出現することもあります。大きな敵は一発では倒せないので間合いを見計らって何度も弾を打ち込みましょう。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
敵にぶつかるか、後ろから迫って来る黒い波に飲み込まれるとゲームオーバーですが、ゲーム内通貨「コイン」を使うか動画広告を視聴すればまたゲームオーバーになった地点からリプレイできます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
ゴールはなく、ゲームオーバーになるまでどこまでも前進しスコアを競うシステムで、ゲームオーバーになるとそこまで稼いだスコアとスクリーンショットをSNSに投稿することができます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
ある程度プレイするとガチャ機能が開放され、1回100コインで回して新しいプレイアブルキャラクターをGETすることができます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
ガチャでGETした牛に取り替えたところ。牛は一度に弾を2発ずつ撃つことができます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
前から一直線に迫ってきた敵も横スライドで動くことにより楽々倒せます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
緑色の敵を倒すとコインになるのでお得!出現したら優先的に撃ってキューブを回収しましょう。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
やはり弾数が増えるとスコアも格段にUP!

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
さらにプレイを続けると特殊機能を開放できる青いガチャ(一回20コイン)も回せるようになります。青いガチャからはワイドショットを撃つ、ロケット発射、地雷設置、レーザー光線発射など、もはや「動物とはなんなのか?」が分からなくなるくらい多彩な特殊機能が出てきます。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
ガチャでGETした追加ショットを装備した牛。以前よりも強力な弾を撃てるようになりました。それにしてもいつの間にか敵に車が出てくるようになりました。なんだこの世界観…

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
熊にも特殊機能を加えてみました。一気に三方向に弾が撃てるようになって横長の敵にも対応しやすくなりました。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
しまいには大砲まで出て来た。本当になんだこの世界観?

このように、謎のパワーアップを続ける動物と、野生動物とメカが入り乱れるカオスな世界観も本作の魅力です。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
なお、ゲーム内通貨の「コイン」は適宜動画広告を視聴することで稼ぐこともできます。てっとり早くガチャを回したい人は動画広告を見た方が早いでしょう。

【やってみた】爽快感がハンパない!ハイセンス過ぎるカジュアルシューティングゲーム「TIME LOCKER」
さらに360円課金すると貰えるコインが増えるとのこと。

一見弾幕シューティングっぽいですが、前述のようにキャラクターの動きを止めれば時間も止まるので簡単に危機回避が行え、アクションが苦手な人もすんなり楽しめます。とは言え敵のバリエーションがとにかく多いので前進し続けてスコアを伸ばすのは意外と難しく、そのためついつい何度もプレイしてしまいます。グラフィックとサウンドが秀逸なのでゲームオーバーになってもそんなにストレスは感じず、むしろ「次はどんなパターンでどんな敵が現れるんだろう?」と興味が尽きず、本当に病み付きになるタイトルです。スタイリッシュな作風の雰囲気ゲーが好きな人にもオススメ!ダウンロードは無料です。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.