フィンランド・オウル市にゲーム開発専門の大型拠点が登場

 

フィンランド・オウル市にゲーム開発専門の大型拠点が登場
via Business Insider Nordic

Business Insider Nordicが伝えるところによれば、フィンランド・オウルに拠点を置くモバイルゲームディベロッパー兼パブリッシャーのFingersoftが、地元の建設会社のRakennustehoと共同で、かつてオウル大学の建築学科で使用されていた隣接する7つの建物を購入しゲーム開発専門の大型拠点を作るという。

Fingersoftは2012年に設立されたスタートアップで、現在提供中のスマートフォン向けレースゲーム「Hill Climb Racing 2」(iOS/Android)が好調。既に同社はこのゲーム開発専門拠点に転居しているが、残りのスペースを他のゲーム系企業やパートナーに貸し出す予定で、現時点ではオウル応用科学大学で設立されたゲーム開発者教育プログラム「Oulu Game Lab」の事務所の入居が決定している。なお、これらの建物は18世紀に建築された古いもので、建物内の一部は文化財として保護対象となっているが、今後リノベーションを行い、オーディオ室や録音スタジオ、サウナなどゲーム開発者にとって必要なものを全て揃えて整備するとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket