ゲーム ニュース

Niantic Labs、ARG要素のあるスマホ向け新作位置ゲー「Endgame:Proving Ground」β版の事前登録受付を開始

投稿日:

Niantic Labs、ARG要素のあるスマホ向け新作位置ゲー「Endgame:Proving Ground」β版の事前登録受付を開始1

Google社内スタートアップのNiantic Labsが、スマートフォン向け位置情報連動ゲーム「Ingress」に続き、位置情報を活用したARG(代替現実ゲーム)の要素を持つ新作ゲーム「Endgame:Proving Ground」のβ版の事前登録受付を開始した。βテストの開始は今年後半の予定。

Niantic Labs、ARG要素のあるスマホ向け新作位置ゲー「Endgame:Proving Ground」β版の事前登録受付を開始2

「Endgame:Proving Ground」は、世界的なベストセラー作家ジェームズ・フライによるメディアの枠を超えた革新的なプロジェクト「Endgame」の世界を楽しめるゲーム。プレイヤーは12血族から1人のキャラクターを選択してカスタマイズし、世界中にある現実の場所を巡って、特別な「鍵がある場所」の近くで位置登録し仮想のプレイヤー対プレイヤーの戦いに挑みながらインタラクティブなストーリーに参加できる。「Endgame: Proving Ground」のストーリーは、現実とゲームの世界をつなぐ中間地点である「AncientSocieties.com」を通して展開されており、プレイヤーは神秘的で美しい案内人「Stella」に出会い、YouTube動画やインタラクティブな謎解きを通して、Endgameの世界へ参加する。プレイヤーは世界規模のスコアボード上で、イベントへの参加によりポイントを獲得したり、ランクを競い合い、こうした活動を通して獲得した成績は今年後半に発表予定のEndgame: Proving Groundの中でスペシャルボーナスを開放する鍵となる。なお、「Endgame: Proving Ground」のストーリーと「Ancient Societies」上で展開されるストーリーは、Haloの”I Love Bees”やThe Dark Knightの”Why so Serious?”などのキャンペーンを担当したジム・スチュワートソン氏が監修している。
事前登録にはGoogleアカウントが必要で、「Ancient Societies」のサイト右上にある「login」からGoogleアカウントにてログインした後、12血族の中から好きなものを選択することで完了する。12血族を選択した時点で100ポイントが付与され、それ以降サイト内で謎解きを進めるごとにポイントがもらえ、ポイントが多いほど「Endgame:Proving Ground」がリリースされた際にゲームを有利に進めることができる。

ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング
ENDGAME ‐ THE CALLING エンドゲーム・コーリング

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.