アプリ ニュース

スマホ向け写真共有アプリ「Instagram」、遂に中国本土で遮断か

投稿日:

スマホ向け写真共有アプリ「Instagram」、遂に中国本土で遮断か

ReutersPCWorldなど複数の海外メディアが伝えるところによれば、スマートフォン向け写真・動画SNS「Instagram」が遂に中国本土で遮断されたという。

Instagramは画像や動画に様々なフィルタをかけて簡単にアーティスティックな作品を作れるスマートフォン向け画像・動画共有アプリで、2012年9月6日にFacebookに7億1500万ドルで買収されたことでも話題となった。同サービスはFacebookに買収された後もGoogleやFacebookなど主要ソーシャルメディアのほとんどが遮断されている中国本土からも利用できる状態で、現在香港で起こっている学生による民主化デモでも活用されている。今回の遮断はそれを受けて行われたものと思われ、中国のオンライン検閲の情報を発信するBlocked In ChinaによればInstagramのサイトにもアクセスできなくなっているという。ただし香港現地から投稿したり既に投稿された写真や動画を見ることは可能で、現在も「#OccupyCentral」や「#OccupyHK」といったハッシュタグで様々なデモの様子を見ることができる。

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.