3Dプリンタ ニュース

KickStarter生まれの光学造形方式3Dプリンタ「M-One」、日本でも販売決定

投稿日:

KickStarter生まれの光学造形方式3Dプリンタ「M-One」、日本でも販売決定

株式会社レッドスターが、中国のMAKEXと日本国内における正規代理店契約を締結し、MAKEXが開発・提供する光学造形方式3Dプリンタ「M-One」を販売すると発表した。

「M-One」はクラウドファンディングプラットフォームのKickStarter上で13万ドル(約1424万円)もの支援を獲得した個人向けデスクトップ3Dプリンタで、プロ仕様の光学造形方式(DLP-SLA)でありながら従来機種の半額以下の価格を実現している。本体サイズは38×32×49cmで、カラーはシルバーとブラックの2種類。出力素材はレジン(樹脂)でWindows/Mac/Linuxに対応している。通常価格は19万8000円(消費税・送料込み)だが、10月10日までに注文すると特別価格の16万8000円(消費税・送料込み)となる。出荷開始予定は2015年1月。

KickStarter生まれの光学造形方式3Dプリンタ「M-One」、日本でも販売決定

【仕様】
開発製造 MAKEX CO.,LTD.
造形方法 光学造形方式、デジタルライトプロセッシング-ステレオリソグラフィー方式(DLP-SLA)
最大造形サイズ 14.5×11×17cm
最小造形サイズ 140ミクロン
造形解像度 20ミクロン
造形材料 レジン
本体カラー シルバー/ブラック
本体サイズ 38×32×49cm
OS/デバイス対応 Windows/Mac/Linux
付属CADソフト MakeX M-One
保証 1年保証

-3Dプリンタ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.