やってみた コラム

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」

投稿日:

スマートフォン向けゲームアプリには、ただゲームとしてだけではなく「アート」の面でも秀逸な「アート系ゲーム」というジャンルがあると思います。キャラクターカードのイラストを著名アーティストが担当云々…というのではなく、操作方法から画面UIに至るまで全てのデザインが秀逸で、もはやインタラクティブアートと言っても過言ではないという作品が。今回ご紹介するiOS向けジェスチャーアクションゲーム「Darklings」もそのようなタイトルの一つです。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」1

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」2
メインビジュアルはこんな感じ。この「Darklings」はトルコ・アンカラに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのMildmaniaが手がけたダーク・ファンタジーなアクションゲームです。真ん中にいるのが主人公キャラ「ラム」でその周りにいるのが敵キャラ「ダークリング」ですが、どちらも2頭身でかわいい!ちなみにMildmaniaのスタッフの肩書きを見たら、創業者のBurkay Ozdemir氏は「チーフ・エグゼクティブ ニンジャ(CEN)」、同じく創業者のEmre Canbazoglu氏は「チーフ・エグゼクティブ サムライ(CES)」とありました。日本が好きなんですかね?

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」3
このゲームの特徴的なところは、ラム以外一切色彩を持っていないこと。背景もキャラクターも全て白と黒で表現されており、ダークファンタジーの絵本のような雰囲気です。ラムは世界の光を奪ったダークリングを倒して光の源である”スター”を取り戻すために戦います。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」4
右端にいるのがダークリング。頭にルーン文字が描かれていますが、これはオシャレでも何でもなくなんと弱点。弱点を思いっきり頭に書くなんて隙あり過ぎだろ!と思いますがそういうデザインなので仕方がありません。このルーン文字を画面上で書くとラムが敵に”憑依”して撃退します。ただしルーン文字を書く前にラムが敵に触れてしまうとゲームオーバーになってしまいます。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」5
ゲームの進行方向は左右どちらかで横スクロールなのですが、ダークリング達は両側から迫ってくるので、前にばかり気を取られていると後ろから不意打ちされるので注意が必要です。しかもゲームを進めるごとにダークリングの種類が増え出現スピードも早くなってくるため、それに合わせて早く文字を書かなければならなくなり結構テンパります。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」6

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」7
こちらがボス戦。さすがにボスは他のダークリングよりも大きく、頭に弱点を書くなんて不用意なことはしません。ボスは異なる種類の様々なルーン文字を投げつけてくるので、それを素早く画面に書いて光に変え反撃します。何気に反射神経も試されるバトルです。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」8
ボスを倒すと世界に光が戻り、画面が一気に真っ白に。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」9
なお、ゲームオーバーになっても何度でも再開可能で、その度にスコアのベスト記録が更新されソーシャルメディア上でそれを共有できます。

【やってみた】ルーン文字を書いて戦うトルコ産のアート系ジェスチャーアクションゲーム「Darklings」10
ポイントを貯めてパワーアップさせることも可能。

このゲームはもともと英語版しかなかったのですが、今年3月にUnity Games Japan架け橋ゲームズが日本向けローカライズと翻訳を行ったので現在は全て日本語でプレイ可能になっています。

Darklings

100円
(2014.06.18時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.