やってみた コラム

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」

投稿日:

洋ゲーには「○○になりきって生活・生態をシミュレーションする」系の様々な”なりきりゲーム”がありますが、これはまさに今の季節にピッタリです。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」1
これは昨年10月にフランスのUbisoftに買収された(当時の記事はこちら)英ロンドンに拠点を置くモバイルゲームディベロッパーのFuture Games of Londonが開発・提供する「Hungry Shark Evolution」というスマートフォン向けシミュレーションゲームです。どんな内容かと言うと…

人食い鮫になって様々な海の生き物や人間を食べて海洋生活を体験する

というもの。普通、鮫をモチーフにしたゲームだとハンターになって鮫を狩るゲームがよくありがちですが、これはまるっきりその逆で、鮫の視点から海や人間を見てみるというもの。それも最初から成長した鮫を操作できるのではなく、動きもおぼつかない赤ちゃん鮫からスタートするというのが本格的です。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」2

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」3
まずやることは、海中を泳いでいる小魚を片っ端から食べて成長すること。赤ちゃん鮫は体も小さく動きも鈍く、人間を追ってもなかなか仕留められないので明らかに自分よりも小さい魚の群れを狙ってバクバク食べていきます。鮫は常に動き続けなければ死んでしまう生き物なので一時もボンヤリ漂っている暇はありません。体力ゲージは自動的にどんどん減っていき、0になるとゲームオーバーになってしまいます(ただし死ぬわけではなく何度でもリトライ可能ないのでご安心を)。せっかくフル3Dの美麗グラフィックなのにじっくり鑑賞する余裕が無いのが残念ですが、何かを食べた際にちゃんと喰い散らかした肉片や漂う血などゴア表現があるところに開発者のこだわりを感じます。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」4
基本的なゲームの流れは「とにかくいろいろな獲物を食べまくって成長する」というシンプルなものですが、獲物を食べるごとにコインが貯まったり、次々とテンポよく食べると画面下部のコインゲージが満タンになってコインのフィーバー状態になったり、海底に散らばっている隠しアイテムを探したり、クエストをこなしたりといった今時のモバイルゲームによくありがちな要素も程よく加えられています。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」5
しかし、このゲームの最も秀逸な点は「リアルな自然描写」と「鮫の成長過程の表現」です。”人食い鮫”と聞くと多くの人は「超凶暴で向かうところ敵無しの海の王者」をイメージするかもしれません。ところがこのゲームをプレイすると、鮫も決して無敵ではなく、自然界に於いては全ての生き物が「弱肉強食」ではなく「全肉全食」であることが理解できます。例えば自分よりもはるかに小さいハリセンボンやオニカサゴに針で攻撃されたり…

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」6
クラゲに触れてビリビリしたり…

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」7
エイに一撃で倒されたり。

他にも、蟹を食べようとしたらハサミでつままれたり、カジキマグロの群れに猛スピードで吹っ飛ばされたり、他の種類の鮫に噛まれたりと結構他の生き物から攻撃を受けます。こうして攻撃を受け続けると、ただでさえ自動的に減り続ける鮫の体力ゲージがさらに減ってゲームオーバーが早まってしまいます。皆生存を賭けて必死で戦っている様子がちゃんとモーションで再現されているのが凄い!自然界には善も悪もなく、ただ皆が今この瞬間を生きるために他者を殺し、食べているだけなんですね。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」8
そして人間だけが生存に関係なく、ただ己の楽しみと気まぐれで生き物を殺します。このゲームでは海中や海面を自由に動き回れるのですが、特に海面付近を移動していると様々な人間に出くわします。中には上記のように自分は安全な檻に入って水中銃で鮫を撃ってくる観光客もいたり。なんて卑怯な奴だ!

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」9
海中には人間が仕掛けた大小様々な機雷が浮き…

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」10
不法投棄されたドラム缶からは廃油が漏れています。当然これらに触れても鮫はダメージを受けます。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」11
中には面白がってわざと鮫に向かってぶつかってくる観光客さえいます。

このように、鮫になりきって人間の身勝手さに触れると、徐々に「ちくしょー!こうなったら人間を喰いまくってダメージ受けた分を取り返してやる!」と完全に鮫視点で考えるようになってしまいます。もはや人間を見てもエサにしか見えません。見ろ!人間がエサのようだ!

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」12
実際、人間はてっとり早く体力ゲージをUPできる効率の良いエサです。海岸に乗り上げると逃げ後れた海水浴客が食べられます。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」13
また海中探索中にダイバーに出くわすこともあります。ただしダイバーは水中銃で武装していることもあるので要注意。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」14
オススメなのは上記のように背ビレが見えない程度に海面スレスレに泳ぐこと。こうすると泳いでいる海水浴客を見つけやすくなり、真下から一気にガブっと食べられます。あとこの位置は海上を飛んでいるトビウオの群れやカモメも食べやすいので、「やべえ、体力ゲージがギリギリだ!」という時は一旦海面に浮上すると良いでしょう。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」15
ゲーム内で貯めたコインはスキルアップに使えます。レベルアップと同時に適宜スキルアップしておくと仕留められる獲物も増えていきます。小さかった頃は一方的に攻撃されるだけだったオニカサゴやエイを仕留められるようになった時などは、鮫の成長を実感できてだんだん可愛く思えてくるほどです。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」17

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」16
様々な着せ替えアイテムを買って鮫をコーディネイトすることも可能です。まだジャケットしか試していませんが、着せ替えの内容で何らかの能力が得られそうです。レーザー砲が気になる…

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」18
こうして鮫を成長させて完全に成体にすると、もう1ランク上の凶暴な鮫がアンロックされます。凶暴度が上がると当然攻撃力は増すのでより派手な喰いっぷりが見られるようになります。鮫の種類は現時点で全6種類。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」19
ハンマーヘッド・シャークぐらいになると自分より格上の鮫と戦ったり共食いもできるようになるので、かなりダイナミックな海洋生活が送れるようになります。船の上に乗り上げることだって可能です。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」20
頑丈な檻だって体当たりで壊せるようになります。中の人間はもちろんエサ。

【やってみた】夏だ!海だ! 鮫になって人間を食べる動物なりきりゲーム「Hungry Shark Evolution」21
海底にはこのようなボスキャラ的な巨大蟹がいますが、残念ながらまだ勝ったことはありません。早く最強のグレートホワイトシャークになりたい。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.