カヤック、ゲームコミュニティ「Lobi」にてスマホゲーム実況録画SDKを配布開始

 

カヤック、ゲームコミュニティ「Lobi」にてスマホゲーム実況録画SDKを配布開始

株式会社カヤックが、同社が運営するゲームコミュニティ「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」にてスマートフォンゲームアプリに対応したゲーム実況録画SDK「Lobi REC SDK」(無料)の提供を開始した。

「Lobi REC SDK」はスマートフォンでプレイ中のゲーム画面を録画し、ゲームをプレイしながら実況ができる機能が実装できるというもの。録画されたプレイ動画はFacebook、Twitter、LobiなどのSNSへシェアでき、さらに各SNS上のユーザーは実況プレイ動画を閲覧した後すぐにゲームを遊ぶことができるように再生画面から直接当該ゲームのストアへ移動できる。「Lobi REC SDK」はiOS(Unity、Cocos2d、Cocos2d-x)での利用が可能で、カヤックが2月にリリース予定の新作タイトル「姫騎士と最後の百竜戦争」にも実装予定だという。主な機能は以下のとおり。

・録画機能
スマートフォンでゲームプレイ中の画面を録画する機能で、撮影された実況動画のリプレイ確認も可能。録画するタイミングはゲーム開発者の任意で設定できる。

・実況機能
スマートフォンのゲーム画面に自撮りワイプを表示し、マイク録音をしながらプレイできる機能。実況機能はフロントカメラを使わない音声実況のみの実装も可能で、ゲームに合わせて最適な実装方法を選択できる。

・SNS投稿機能
FacebookやTwitter、Lineなど複数のSNSや、ゲームコミュニティアプリ「Lobi」へ簡単に実況プレイ動画をシェアできる。投稿された実況プレイ動画には当該ゲームのストアリンクを表示し、ゲームアプリのダウンロードを促進する。

・ネタバレ防止機能
ボス戦などプレイヤー以外に見せたくないゲームシーンでは、ゲーム開発者任意のタイミングで撮影動画をぼかした状態で録画作成が可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket