アプリ ゲーム ニュース

Zyngaの元COO、新たなゲームディベロッパーShiver Entertainmentを立ち上げ 早速ネクソンが戦略的投資を実施

投稿日:

元Zynga COO、新たなゲームディベロッパーShiver Entertainmentを立ち上げ 早速ネクソンが出資

米大手ソーシャルゲームディベロッパーZyngaの元COOだったJohn Schappert氏がフロリダ州マイアミで起業し、新たなゲームディベロッパー「Shiver Entertainment」を設立した。また同社に対し株式会社ネクソンが戦略的投資を行ったと発表した。

John Schappert氏はZyngaとElectronic ArtsにてCOOを、Microsoftにてエンターテインメント事業のヴァイス・プレジデントを務めた人物。ソフトウェア・エンジニアから任天堂のスーパーファミコン向けゲームのプログラミング、運用部門の役員に至るまで幅広いキャリアを歩んでおり、これまで「FIFA Soccer」「Need For Speed」「Madden NFL」を含むいくつものヒット作の開発にも携わっている。Schappert氏はZyngaの社内再編により今年7月に同社を退職していたが、PC、モバイル、タブレットを横断してプレイ可能なF2Pゲームの開発のためShiver Entertainmentを立ち上げた。
ネクソンは今回の戦略的投資によりShiver Entertainmentの株式を取得し、加えて同社が現在開発中の新作ゲームについて全世界へ向けて複数プラットフォームを通じて複数年間配信を行う権利を取得する。さらにネクソン取締役CFO兼管理本部長であるオーウェン・マホニー氏が同社の取締役に着任するとのこと。
マホニー氏は「Schappert氏は人気ゲームシリーズをいくつも成功させた、ゲーム業界で最も尊敬されている人物の一人です。当契約により、世界水準の開発会社によって制作されたゲームを全世界へ向けて、当社が得意とするF2P(基本プレイ無料)モデルで配信することとなります。これにより、当社のグループ戦略である、重要な欧米市場における事業の拡大が大きく前進します。両社の強みを活かし、世界中のプレイヤーに愛される新作ゲームを展開していくことを楽しみにしております。」とコメントしている。
一方Schappert氏も、「ネクソンはF2Pのビジネスモデルのパイオニアとして、世界最高レベルのゲーム開発会社とのパートナーシップにおいて類まれな成功を収めており、今回の当社とのパートナーシップ締結について、喜ばしく思っています。Shiverは欧米向けの高品質なF2Pゲームの開発に注力している会社です。今回の契約により、ネクソンのF2P運用ノウハウ及びグローバルな配信力と当社の高品質なゲーム開発力が一つになり、最大限に活かされることでしょう。ネクソンは、当社にとって理想的なパートナーであり、今後の関係に期待しています。」と述べている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.