人型入力デバイス「QUMARION」、中国でも販売開始

 

人型入力デバイス「QUMARION」、中国でも販売開始

株式会社セルシスが、同社の合弁会社である中国の廈門聯合優創網絡科技有限公司(以下UNICORN)を介して人型入力デバイス「QUMARION (クーマリオン)パッケージ」を中国にて販売すると発表した。中国ではQUMARIONと新たに開発したグラフィックソフトを合わせ「優動漫快速動漫開発解決方案」として販売する。

「QUMARION」は、3Dキャラクターを操作するために開発された人型入力デバイス。関節内部にあるセンサーにより特定の瞬間の人形のポーズ (姿勢) をキャプチャできるというもので、直感的な操作で3DCGを活用した静止画やアニメーションを制作できる。
同社によれば、近年、中国政府のコンテンツ文化振興政策などの効果もあり中国内にてゲーム、アニメ、マンガなどでのグラフィックコンテンツに対する関心が急速に高まっており、動漫(アニメ、マンガ)、デザイン系の学校の卒業生が毎年60万人規模で増加しているという。また中国の総人口13億人強のうち、動漫市場の消費者は約5億人、年間の市場規模は約100 億元(約1兆5000億円)と試算され、さらに動漫関連のキャラクタービジネスの市場規模は玩具、文具、ゲーム等の売上を合わせると数千億元となっているとのこと。
今後UNICORNは、セルシスが開発・提供しているデジタル創作支援サービスをもとに、中国のクリエイターが使いやすいオリジナルのツール・WEB サービスを開発・提供し、中国発のグラフィックコンテンツ制作を支援していくとしている。

QUMARION
QUMARION

今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド
今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket