GREE、マイクロアドとスペイシーズのDSPに接続しスマホ向け広告サービスをさらに強化

 

GREE、マイクロアドとスペイシーズのDSPに接続しスマホ向け広告サービスをさらに強化1 GREE、マイクロアドとスペイシーズのDSPに接続しスマホ向け広告サービスをさらに強化2

グリー株式会社が、同社のグループ会社の株式会社アトランティスのサプライサイドプラットフォーム(SSP)「AdLantis SSP for Smartphone」を株式会社マイクロアド株式会社スペイシーズが提供するデマンドサイドプラットフォーム(DSP)へ相互連携したと発表した。

「AdLantis SSP for Smartphone」は、スマートフォンアドネットワークにイールドマネジメント機能とReal Time Bidding(RTB)機能を付与したスマートフォン専用のSSP。今回の連携により、ディスプレイ広告の統合管理プラットフォームであるマイクロアドが提供する「MicroAd BLADE」と、スペイシーズの「appgear」とのRTB接続が始まり、「AdLantis SSP for Smartphone」を利用する媒体主は「MicroAd BLADE」と「appgear」経由で出稿する広告主からの入札も受けることが可能となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket