ソフトイーサとツクルス、音楽に合わせて3Dキャラを踊らせるソフト「キャラミんOMP」をリリース

 

ソフトイーサとツクルス、音楽に合わせて3Dキャラを踊らせるソフト「キャラミんOMP」をリリース

ソフトイーサ株式会社株式会社ツクルスが、3DCGのキャラクターが曲に合わせて踊るソフト「キャラミんOMP(きゃらみん おんぷ)」をリリースした。対応はWindows XP/7/8と64bit版の7/8で、在本同ソフトの公式サイトよりダウンロードできる。

「キャラミんOMP」は、昨年10月に3Dデータ・素材提供サービス「moosta」が公開し1月31日にサービスを終了した「MOOSTA OMP」の後継ソフトで、読み込んだMP3ファイルを解析して3Dキャラクターを自動で踊らせることができる。また3DCGムービー作成ソフト「MikuMikuDance」で使われるPMD/PMXファイルの読み込みにも試験的に対応しているほか、スクリーンショット撮影機能も搭載しており、踊っているキャラクターを撮影してPNG形式で保存できる。なお、同ソフトは、福島県の白河観光物産協会の公認キャラクター「小峰シロ」を標準の3Dキャラクターとして採用。ソフト内からユーザー登録を行うと小峰シロと共に「MOOSTA OMP」で採用されていた「ゆめの☆あきち」データも無料でダウンロードできるようになる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket