コラム 特集

【フィギュア作り】”なめこの味噌汁”のフィギュアが欲しい!でも売ってない!なら作る!〜完成編〜

更新日:

前回の記事から随分間が空いてしまいましたが、今回は遂に”なめこの味噌汁”のフィギュアを完成させます。

前回までの様子↓

まあここまででも形になっているっちゃいるんですが、なにぶん”なめこの味噌汁”なのでお椀の中に入っている「味噌汁」を作らなければなりません。このままではカラッポですからね。

そこでまず用意するのは…


ダイソーで買ってきた「ふわっと軽いねんど SOFT CLAY」の白。乾燥すると通常よりもずっと軽くなる「軽量紙粘土」というやつです。


これにアクリル絵の具を直接練り込み内部着色(材料そのものに色を付けること)をします。


それをお椀の底に詰め込み、なめことお椀の接合部分もしっかりと埋めます。なんだかこれだけでも味噌汁の雰囲気が出たような気がしないでもなく。


次に、残りの紙粘土でなめこの味噌汁の具である木綿豆腐を作ります。まあ作ると言っても紙粘土の塊をいい感じに切るだけですが。紙粘土は水分が蒸発すると若干縮むのでそれも考えて気持ち大きめに切り出します。


紙粘土が完全に乾燥したら、お互いをエポキシ接着剤で固定します。どんどん味噌汁の雰囲気が出てきた!……けれど、ちょっと豆腐が多かったかも??

ちなみにエポキシ接着剤とはこんなやつ↓

エポキシ接着剤 コニシ クイック5 【エポキシ接着剤】 80gセット

エポキシ接着剤 コニシ クイック5 【エポキシ接着剤】 80gセット
価格:588円(税込、送料別)

私はせっかちなのでいつも5分で硬化するタイプのものを使用しています。

ここまできたらあともう一踏ん張り!あとは味噌汁の”液体っぽさ”を出すだけ!


その前準備として、茶色系のパステルをサンドペーパーにこすりつけて粉末状にします。


それを何種類か混ぜて味噌っぽい色を作ります。


そしてここで新素材「クリスタルレジン」登場!これは主剤と硬化剤を混ぜて12時間〜3日放置すると、非常に綺麗な透明度で自然硬化する2液性のエポキシ樹脂です。型を使うと厚みのある作品が作れるので、ドライフラワーや標本の封入、アクセサリーやインテリアの製作など様々な作品に使用されています。最近流行りのスイーツ系アクセサリーの製作でもゼリーやプリン、キャンディなど透明感が必要な作品によく使用されているようです。硬化するまでの時間が長いのが難点ですが、それも撹拌中にどうしても混ざってしまう気泡を自然と逃がすために必要なことなので、まあ許容範囲と言えます。

NEWクリスタルレジン 75gセット【RCP1209mara】

NEWクリスタルレジン 75gセット【RCP1209mara】
価格:1,260円(税込、送料別)

ちなみに私は素材が劣化しないうちに使い切ってしまいたいのでいつも75gセットを購入しています。少量なので無駄にしないよう大事に使わなければ!


クリスタルレジンの主剤と硬化剤の混合比は100:50です。本当は秤でちゃんと計量しなければいけないのですが、めんどくさいという理由によりここは計量スプーンで計るだけにしました。まずは主剤とパステルの粉末をよく混ぜ合わせます。


そして硬化剤も混ぜ合わせます。


それをお椀の中にダーっと流します。ちょっと赤味噌風味だったかも?これで一気に味噌汁らしくなって参りました!


なお、クリスタルレジンの硬化時間は常温で12時間〜3日ですが、温度が高いと早く固まるのでストーブの上に置いて硬化を促進させます。早く固まると撹拌時の気泡が混入したまま硬化してしまいますが、これは味噌汁の再現なので敢えて気にしてません。むしろちょっとぐらい気泡があった方がリアルってもんです。


しばらくストーブの上に置き、お椀を傾けてもクリスタルレジンが垂れない程度の半硬化の状態になったら、最初よりパステルの粉末を少なめにして透明感を出したクリスタルレジンの”2投目”を入れます。写真ではちょっと分かり辛いですが、”1投目”のクリスタルレジンの色がうっすら透けるぐらいが理想的ですね。


なんかここら辺の気泡の溜まり方がすげー味噌汁っぽいw

…と、このように徐々にパステルの粉末を少なくしていき、何度かに分けてクリスタルレジン投入を繰り返します。こうして味噌の濃度にグラデーションを付けることで自然な感じに透明感のある味噌汁加減(?)になります。

そして最後に完全に透明な状態のクリスタルレジンを投入して…

完成!!!

思った以上にいい感じの味噌汁になりました。紙粘土製の木綿豆腐も本物っぽい。正直なところ、途中から食品サンプルを作っている気分になりました。

試しに本物のご飯と一緒に写真を撮ってみます。

自分で作っといて言うのも何ですが…完全に味噌汁


ふっふっふ……


んふんふ!!(喰われるー!!)

…とまあ食卓でいろいろ遊べるフィギュアになりました。

わりとちゃんと撮った作品写真はこちら↓

vsmediaのFacebookページに他の角度から撮影した写真も掲載していますので是非ご覧下さい。

無料
(2012.12.11時点)
posted with ポチレバ

前回、前々回の記事はこちら:
【フィギュア作り】”なめこの味噌汁”のフィギュアが欲しい!でも売ってない!なら作る!〜原型製作編〜
【フィギュア作り】”なめこの味噌汁”のフィギュアが欲しい!でも売ってない!なら作る!〜塗装編〜

-コラム, 特集
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.