サイバーエージェント、2014年度新卒採用エンジニア職対象よりプログラミングスキルのみで内定決定する「コード採用」を開始

 

株式会社サイバーエージェントが、2014年度新卒採用エンジニア職において、プログラミングスキルのみ・面接なしで内定を決定する採用方法「コード採用」を開始すると発表した。

「コード採用」は新卒採用のエンジニア職のみを対象としており、特定テーマに対しJavaを使用してプログラムを組みソースコードを提出すると、面接なし、プログラミングスキルのみで合否を決定する。主に2014年卒の学生を対象に2012年7月より募集を開始し、同社で最も多くのプロジェクトに使用しているプログラミング言語Javaに精通するエンジニアの採用を目指すほか、学生の希望・適性によって、インフラエンジニアやR&Dエンジニアを採用するなど、「コード採用」により数名の採用を予定しているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket