ソーシャルゲーム「バハムートブレイブ」、ユーザー数50万人突破

 

株式会社オルトプラスが、同社がGREEにて提供中のソーシャルゲーム「バハムートブレイブ」のユーザー数が50万人を突破したと発表した。

「バハムートブレイブ」は、伝説の指輪に託された使命を果たすべく神魔を操り大陸に平和を取り戻すファンタジーRPG。一般的なカードゲームとは異なり、集めたカードを強くするための手間がかからない「自動合成」やお気に入りのカードをどこまでも成長させることができる「神魔合体」、クエスト中に突如発生し制限時間内に多くのアイテムを入手する「デモンズゲート」といった機能がある。同社では今回の50万人突破を記念し、「バハムートブレイブ」にログインした後にひとこと投稿をすると50万エーン(ゲーム内仮想通貨)をユーザー全員にプレゼントし、神魔合体も30%OFFにするキャンペーンを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket