ネットイヤーモビー、情報番組「謎解き!江戸のススメ」と連動したARアプリをリリース

 

ネットイヤーモビー株式会社が、株式会社BS-TBSで4月2日(月)に放送をスタートした情報番組「謎解き!江戸のススメ」と連動するAndroid向けARアプリ「謎解き!江戸のススメ 広重ARマップ」をリリースした。ダウンロードは無料。

「謎解き!江戸のススメ 広重ARマップ」は、歌川広重の「名所江戸百景」119か所の浮世絵の透かし絵を現在の同じ場所の風景と重ね合わせることにより、昔の名残や現在とはまったく異なる風景の変化を比較することができるアプリ。描かれた地点の100メートル以内に入ると広重の浮世絵を透かし絵で表示できる。また一度訪れた名所の履歴を確認することもでき、訪れた名所の浮世絵をいつでも見ることができるようになるほか、ここから浮世絵の待ち受け画像をダウンロードすることもできる。

もっと知りたい歌川広重―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
もっと知りたい歌川広重―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket