VR ニュース

大庄とプリズムプラス、巨大なライブ会場で歌っているような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+」を展開

投稿日:

大庄とプリズムプラス、巨大なライブ会場で歌っているような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+」を展開

飲食店を展開する株式会社大庄とリアルタイムCGおよびゲーム・VRなどの事業を展開する株式会社プリズムプラスが、2017年7月15日より大庄が運営するカラオケボックス「カラオケファンタジー」にて、まるで巨大なライブ会場で歌っているかのような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+(ファンタジーVRステージプラス)」の導入を開始する。同システムの導入はカラオケボックス業界で初の試みだという。

大庄とプリズムプラス、巨大なライブ会場で歌っているような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+」を展開

「Fantasy VR Stage+」は、カラオケルームそのものをVRにより巨大なライブ会場(幅約85m、奥行き約100m、高さ約30m規模)に変貌させるタイプのシステムで、楽曲を問わず、好きな曲でライブ体験が楽しめる。またVRカラオケ専用ルームにはプロジェクターが設置されており、VR空間がプロジェクターにも投影されることで、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を着けた人だけでなくその場にいる人も一体感を楽しめる。VR空間内の客席では多くのファンがペンライトを手にして応援してくれ、会場の照明や装飾などのオプションも選択可能。選んだ曲がスタートすると、画面下部に歌詞が表示される。さらにライブ会場のステージ脇にいるスタッフを数秒間見つめると、「レーザービームが出る」「花火があがる」などのリアクションがあり、手を振るとそれに合わせてファンたちがペンライトを振り始めたり、曲間に「盛り上がっているか?!」などのようにマイクを突き出すと、「おおー!」と、客席からリアクションがくるなどのインタラクティブな機能もある。1ルーム(1時間)の料金は何人利用でも一律3,000円(税別)。利用の際は直接店舗まで電話やメールで連絡する必要がある。
今後両社ではVRコンテンツのバリエーション追加や拡充を行うとともに、導入店舗も拡大していくとしている。現時点での導入店舗は以下のとおり。

7月15日、カラオケ「ファンタジー」新宿東口店を皮切りに複数店舗で随時導入スタート!
今回、『Fantasy VR Stage+』を導入する「カラオケファンタジー」店舗は次の通りです。
■新宿東口店<7月15日(土)スタート> 東京都新宿区新宿3-22-3 三憩ビル1~4階
※「新宿東口店」におけるVRルームは定員4名です
【予約は11日13時~受付開始】03-3356-1281(予約受付TEL)
http://www.daisyo.co.jp/brand/fantasy/index.html

以降、随時、次の店舗で導入してまいります。

■立川南駅前店 東京都立川市柴崎町3-7-3富栄立川南駅前ビル1・2階
■水道橋店   東京都千代田区三崎町2-8-7庄や第1ビル3・4・5階
■船橋店    千葉県船橋市本町4-5-25 カムズビル1~4階
■橋本北口店  神奈川県相模原市緑区橋本3-30 サンセイ橋本ビル1~3階
■本厚木北口店 神奈川県厚木市中町2-4-16トキワヤビル3階

大庄とプリズムプラス、巨大なライブ会場で歌っているような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+」を展開

大庄とプリズムプラス、巨大なライブ会場で歌っているような体験ができるVRシステム「Fantasy VR Stage+」を展開

-VR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.