Sulake、若者への世論調査を行う「Habbometer」をスタート

   2013/01/30

Sulake、若者への世論調査を行う「Habbometer」をスタート

若者向け2D仮想空間「Habbo Hotel」を運営するフィンランドのSulakeが、Habbo Hotelユーザーに対し世論調査を行い、そのデータを提供する「Habbometer」を開始した。

「Habbole」は世界33カ国のHabboユーザーに対し様々なジャンルのアンケートを行い、そのデータをWeb上で公開したり、さらに詳細なデータを有料で提供するサービス。Sulakeはその第一弾として約47,000人のユーザーから回答を得た「ティーンエイジャーの音楽の楽しみ方」についてのデータを公開した。
それによれば、ティーンエイジャーの33%がインターネット上から無料で楽曲をダウンロードしているとのこと。但し20%はまだCDを購入することを好んでおり、特にスウェーデン、ドイツ、デンマークにこの傾向がつ強いという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket