more communicationとらでぃっしゅぼーや、「野菜」をテーマにした農業系シミュレーションゲーム「おやさい!」を共同事業で開始

 

more communicationとらでぃっしゅぼーや、「野菜」をテーマにした農業系シミュレーションゲーム「おやさい!」を共同事業で開始
株式会社more communicationとらでぃっしゅぼーや株式会社が、「野菜」をテーマにした農業シミュレーションモバイルゲーム「おやさい!」をオープンした。モバイル事業者と食品等の宅配事業者の共同事業によるモバイルゲームは業界初の試みだという。


「おやさい!」は携帯電話で自分の農園を経営していく所謂”農業系シミュレーションゲーム”。ゲームユーザーだけでなく幅広いユーザー層をターゲットに、「農業」や「エコ」に対する知識や「食育」に関する啓蒙を目的に開発されたという。利用は無料で、ユーザーは「農場主」として未開拓の土地を耕し、、種を植え、実を収穫、そして買い手に売りさばいてお金を貯め、お金を使って次の種を購入したり建物を買って農場に設置してさらなる収穫物の増産を目指す。収穫物をたくさん売るほど農場レベルがあがっていき、レベルが高いほど様々な特別注文が舞い込んでくるようになり様々なストーリーが展開していく。また遊びながら農業に関するプチ知識を学んだり、ゲーム内で得たポイントを使って本物の野菜を手にできたりする各種特典を得ることもできるという。
今後は宅配野菜セットのプレゼントや実際の農業体験イベントの開催、さらに事業の収益の一部を活用し「野菜」と「食育」をテーマにした社会活動や、同テーマに賛同する法人・団体を募り、共同で社会貢献も検討していくという。
おやさい!
http://pc.831.ne.jp/
関連記事:
日本発農業系ソーシャルゲーム「つくろう米・野菜 ~農力村~」本日オープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.