セカンドライフを使用した映像作品「大地に消ゆ」、GW中にセカンドライフで上映会開催

   2012/12/29

先日3月26日に「第8回芸術科学会展ビジュアルアート部門」で最優秀賞を受賞したセカンドライフ・マシネマ作品「大地に消ゆ」が、5月5日(水)23:00にセカンドライフ内でプレミア上映会を開催した。

「大地に消ゆ」はセカンドライフを使用して製作された短編映像作品。脚本・コンテ、監督、撮影、編集を映画監督の山本曉氏が手掛け、ラインプロデューサー、企画構成、制作協力をコンテンツプロデューサーの酒井りゅうのすけ氏が担当、劇中BGMにはセカンドライフ内アーティストのChouchouの楽曲が使用された。
プレミア上映会舞台挨拶イベントが行われたのはセカンドライフの「シアター・金沢SLing」。昨年にも山本監督が作品発表を行った映画館で、当日はイベント開始の2時間以上前からユーザーが来場し、本番前にはほぼ満席の状態となるほどの盛況ぶりだったとのこと。最終的にUstream経由で視聴している人も含め200名近い動員を記録した。
尚、「大地に消ゆ」は現在国内・海外の映画祭に出品中。YouTubeにもUPされているので是非見てみてほしい。

海賊船「ドーン!!な感じ」号「短編作品「大地に消ゆ」舞台挨拶をしました。「セカンドライフ」×「Ustream」 ×「YouTube」 #sljp」
http://kaizoku.livedoor.biz/archives/3127432.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket