ムロドー、ベトナムにスマホアプリとWebシステムの開発拠点を設立

 

スマートフォン向けアプリの開発を手がける株式会社ムロドーが、ベトナム・ホーチミン市にアプリとWebシステムの開発拠点として現地法人「Mulodo Vietnam Co., Ltd.」を設立した。代表・General Directorには下浦敦史氏が就任する。

今回のMulodo Vietnam Co., Ltd.設立はムロドーのグローバル展開の第一歩とのこと。ICTリソースの発展著しいベトナムにムロドーの保持する開発スキルを移植し、且つ外国語能力に優れたベトナム人スタッフによる開発拠点を構築することにより、国境にとらわれないビジネス展開をよりスムーズに推進するのが狙いだ。Mulodo Vietnam Co., Ltd.は立ち上げ時から約30名のスタッフで構成しており、今年度中に100名超の体制を築いていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket