AR イベントレポート ニュース レポート

【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース

更新日:

3月27~28日(日)(ビジネスデーは25~26日)、東京ビッグサイト東1~3ホールにて「東京国際アニメフェア2010」が開催され、そこでフジテレビがAR(拡張現実)技術を使用したブース出展を行った。

今回フジテレビでは同社の深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」をARでアピールするブースを出展。
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
こちらがブースの全景。一見ARマーカーが掲示された黒っぽいシンプルなセッティングだが…
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース 【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース 【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
Webカメラを通して見るとこのとおり派手なブースに早変わり!それも「ノイタミナ」で放送される作品をイメージした複数の外観に切り替えることができ、中にはアニメーションが仕込まれたものもある。おそらく東京国際アニメフェア始まって以来初の”着せ替え”出展ブースだろう。
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
尚、このARブース着せ替えの技術サポートは株式会社内田洋行が行っていた。ブースそのものの外観が変化するのは大変にインパクトがあったようで、多くの来場者が立ち止まり写真撮影を行っていた。
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース 【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
また、配布されるパンフレットは表紙がそのままARマーカーになる仕様になっており、ブース内のPCですぐに見ることができたり…
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース 【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース 【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
ノイタミナ放送作品「もやしもん」に登場する味噌や納豆などの「菌類」のキャラクターが見られるコーナーも設置されていた。このコンテンツ製作はAR三兄弟が担当。ARマーカーの上を元気よく飛びまわる菌キャラが非常にかわいらしい。
【レポート】東京国際アニメフェア フジテレビ”AR”ブース
尚、「もやしもん」は電通のiPhone向けARアプリ「iButterfly」ともコラボレーション。これは東京国際アニメフェア2010の期間中、会場内限定で通常の蝶の代わりに菌キャラが飛び回るというもの。ブース内にはiPhoneを持っていない人でもすぐに体験できるようiButterflyをインストールしたiPhoneが複数台用意され、劇中さながらの光景が見られるようになっていた。
東京国際アニメフェア
http://www.tokyoanime.jp/

-AR, イベントレポート, ニュース, レポート
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.