Zynga、開拓ソーシャルゲーム「FrontierVille」にて発展途上国に清潔な水を届けるチャリティプログラムを実施中

   2013/01/12

Zynga、開拓ソーシャルゲーム「FrontierVille」にて発展途上国に清潔な水を届けるチャリティプログラムを実施中

大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、同社がFacebookで提供している「開拓」がモチーフとなっているソーシャルゲーム「FrontierVille」にて、発展途上国に清潔な水を届ける活動を行っている非営利的団体「Water.org」と提携し、仮想アイテムを使用したチャリティプログラムを行っている。

「Water.org」は俳優のマット・デイモンとミュージシャンのゲイリー・ホワイトによって共同設立された非営利的団体で、アフリカ、南アジア、ラテンアメリカ、カリブ海の発展途上国に清潔な水を届けるプロジェクトを行っている。Zyngaでは自分の土地で育てられる限定の家畜アイテム「Water Bison」を製作し50Facebook Credits(5ドル)で販売。その収益の全てをWater.orgの寄付金に充てる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket