KoinupとFrenzooがパートナーシップを締結

 

KoinupとFrenzooがパートナーシップを締結
アメリカの仮想世界SNS「koinup」と香港発の3Dコミュニティサービス「Frenzoo」が正式にパートナーシップを締結した。


「Frenzoo」はWebブラウザ上で自分の3Dアバターや部屋をカスタムして他のユーザーとコミュニケーションを楽しむサービス。月額課金制のVIPアカウントを取得すれば、自分で仮想アイテムを製作し販売することもできる。同サービスとkoinupは昨年7月に共同でアバターコンテストを開催したが、今回改めて正式にパートナーシップを締結。既にKoinupにはFrenzoo専用のカテゴリーが設置されており、今後はFrenzooのスクリーンショットだけをまとめて閲覧・投稿できるようになる。
Koinup
http://www.koinup.com/
Frenzoo
http://www.frenzoo.com/
関連記事:
Koinup、Nokiaのスマートフォン向けに”3D壁紙アプリ”を開発 ユーザーからスクリーンショットを募集中
Frenzoo、Thereのクリエイターに救済処置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.