映画「The Spirit」、ドイツの仮想世界「Twinity」でプロモーション

 

映画「The Spirit」、ドイツの仮想世界「Twinity」でプロモーション
アメリカン・コミックが原作の新作映画「The Spirit」が、ドイツの3D仮想世界「Twinity」内でプロモーションを行う。映画公開日に合わせて2月2日の17:00からユーザー参加型のイベントも開催される。


「The Spirit」はアメコミ界の大御所ウィル・アイズナーが1940~50年代にかけて描いた作品を、「300」を手がけたフランク・ミラー監督が映画化した作品。
現在Twinity内の”ヴァーチャル・ベルリン”市内にある大型映画館「CUBIX cinema」では映画の予告編の上映とポスターなど公式素材の展示を行っているほか、ユーザーに劇中に登場する「マスク」を配布して「スクリーンショット&動画コンテスト」も開催。コンテストの入賞者にはフランク・ミラー監督の直筆サイン入りの映画グッズやキャラクターのアクションフィギュアなど”リアルの”賞品がプレゼントされる。
コンテストの詳細はこちら
http://www.twinity.com/en/cinestar
Twinity
http://www.twinity.com/en
The Spirit
http://www.mycityscreams.com/
関連記事:
Twinity、映画「ダークナイト」の公開に合わせて映画館オープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.