コラム 中の人の仮想空間日記

【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました

更新日:

10月15日よりいよいよai sp@ceの正式サービスが始まりました。それに伴いクローズドβテストから変更された点が多々あったのでここで少しレポートしてみたいと思います。

尚、システム的な都合でクローズドβテスト時のアバターのやキャラドルの設定を正式版に全て引き継ぐことができず、引き継ぐことができるのは以下の点のみ。
・アバターの名前や容姿
・キャラドルの名前や容姿やaiちゅーん
・サークル
・フレンド
・ドラマ
これまで手に入れた仮想通貨「デレ」と「アイテム」は引き継ぐことができないとのこと。う~ん勿体無い…
また運営ブログによれば、正式版では導入部分の演出が強化されているとのこと。それならばと、思い切って今までの自分のアバターとキャラドルは一回削除し、また一から新しく始めることにしました。
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
まずログイン後に表示される自分のアバター画面で「削除」を選びます。さようなら今までの自分…
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
そうするとまた自分のアバターカスタム画面が表示されるのですが、早くもここで一点追加が。顔つきと髪型のほかに「身長」も選択可能になっていました。上記の画像は一番低い身長を選んだ状態です。だいたいキャラドルと同じくらいでしょうか?
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
そしてオープニングが始まりました。JR総武線(っぽい)車内の映像なのですが、なんだか前と少しどこかが違うような…
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
なんと車内広告が全て「秋葉原エンタまつり2008」バージョンに変わっています。もしかしてこれはイベント前だけのレアバージョンでしょうか?
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
スタート地点である「アキハバラ島」着きましたが、町の中はもっと「エンタまつり」一色でした。幟旗でいっぱいです。
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
また、商店街には「エンタまつり」のインフォメーション専用のNPCまでいました。ai sp@ceは地域密着型サービスのようです。
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
クローズド版と正式版との大きな違いは、「ショップがショップらしくなった」ことでしょうか。秋葉原の商店街にも各店舗ごとにNPCが置かれ、販売されているアイテムも種別ごとに分かれて見やすく、買いやすくなりました。そして「ニコニコポイント」が導入され、ワールド内で稼げる仮装通貨「デレ」で買えるものと「ニコニコポイント」で買えるものとに分別されました。制服はニコニコポイントでなければ買えないようです…。
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
さらに街角にはこんな”ガチャガチャ”も。一応入っているアイテムは男女でそれぞれ別になっていますが、どんなアイテムが出てくるかはやってみなければ分かりません。運が良ければ通常の値段よりずっと安く手に入るかも…。万が一アイテムの種類がダブってしまったら他の人と交換してもよいでしょう。
そして自分の部屋へ行き、新たなキャラドルが来るのを待ちます(一旦部屋に入り、外出しようとするとキャラドルが部屋に入ってきます)。
 
こちらが新たなキャラドルです。やはり導入部の台詞がクローズド版から変わっています。
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
【ai sp@ce】正式サービス開始!新しいキャラドルにしてみました
尚、商店街にはドラマ(サウンドノベル)の買取・販売ショップも開店していましたが、正式版開始から僅か1日足らずだというのに、既に多くの作品が販売されていました。中には無料の作品もあったので、まずは他の人の作品を見てドラマ作りの研究をするのもいいかもしれませんね。
ai sp@ce
http://aisp.jp/
関連記事:
美少女と暮らせる仮想空間「ai sp@ce」、本日より正式サービス開始

-コラム, 中の人の仮想空間日記

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.