”江戸”がセカンドライフでリアルに蘇る! 1/21の12:00よりプレオープン!

   2012/11/28

”江戸”がセカンドライフでリアルに蘇る! 1/21の12:00よりプレオープン!

セカンドコア株式会社が、セカンドライフ内に「江戸」を忠実に再現した最大級規模のSIM群を本日プレオープンした。江戸城で八代将軍・徳川吉宗公に会えるかも?

「EDO」SIMは合計14SIMで構成されており、江戸城は元より、その眼下に広がる城下町も全てリアルに製作されている。まだ建設途中ではあるが、今後は吉原や浅草、日本橋、神田、品川などの町も忠実に再現し3月末までに順次公開していくとのこと。
同社は昨年11月に3D仮想空間ビジネスのコンテンツ企画制作・開業支援を主たる業務目的として設立された。当面の業務としては、このセカンドライフ内のEDO SIMの開発を進め、江戸城をはじめとした建造物のネーミングライツパートナー企業の募集や商店街の店舗賃貸、イベントの企画運営、居住者の長屋賃貸、コミュニティスペースの提供などを行っていくとしている。
「EDO」へテレポート:
http://slurl.com/secondlife/EDO%2003/126/17/33

”江戸”がセカンドライフでリアルに蘇る! 1/21の12:00よりプレオープン!

”江戸”がセカンドライフでリアルに蘇る! 1/21の12:00よりプレオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket