48時間マシネマコンテスト、入賞者決定

   2013/02/01

48時間マシネマコンテスト、入賞者決定

48時間以内に撮影から編集まで全てを行わなければならない「狂った」短編映像製作コンテスト「The 48 hour Film Project」のセカンドライフ部門の入賞作品が決定した。

「The 48 hour Film Project」は2001年より始まった短編映像コンテストで、今回より新たにセカンドライフ・マシネマ部門が加わりスポンサーにMillions of Us社がついていた。
入賞部門と作品名は以下のとおり。

Best Use of Character
“The Pink Flamingo” by Team Dream Team
Best Use of Prop
“The Pink Flamingo” by Team Dream Team
Best Use of Line of Dialogue
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Costumes
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Special Effects
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Graphics
“We only live twice” by Team The Machinimatrix
Best Musical Score
“SL 042” by Team Harvey
Best Sound Design
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Editing
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Writing
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Cinematography
“We only live twice” by Team The Machinimatrix
Best Acting (voice)
“Zombie Attack” by Team CADE
Best Directing
“Zombie Attack” by Team CADE
BEST FILM
“Zombie Attack” by Team CADE

こちらは最多受賞作品「Zombie Attack」の動画。4分弱の短編作品ながらもなかなか本格的なホラー作品に仕上がっている。

Zombie Attack

入賞作品は2月29日(金)にサンノゼの「Filmapalooza」にて上映されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket