mixi、独自の3D仮想空間で新卒採用 開発・運用は3Di

   2013/02/19

mixi、独自の3D仮想空間で新卒採用 開発・運用は3Di

株式会社ミクシィが、来月11月上旬から新卒の海外大生の積極採用を目的として、招待制の独自3D仮想空間「ミクシィ・リクルーティングオフィス(仮称)」を開設する。

「ミクシィ・リクルーティングオフィス(仮称)」は、同社発行のIDを持つユーザーのみ利用できる招待制3D仮想空間で、物理的な制約を解消することにより、海外の優秀な学生をターゲットとした採用を行うことを目的としているとのこと。会社説明会の放映や面接の実施、同社のスタッフやユーザー同士とのコミュニケーションも可能。開発・運用は3Di株式会社によるもので、セカンドライフのオープンソースを一部活用した独自のプラットフォームを用いることにより、既存の仮想空間より多くのアバターが同時に参加できるなど、大幅な技術の拡張が予定されている。尚、この3Di開発の独自プラットフォームについて、現在アメリカのカリフォルニア州サンノゼで開催されているVirtual Worlds Conferenceで追加情報があれば当サイトにて後ほど詳しくリポートする予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket