アメリカの68歳女性、チャリティ企画で30時間連続ゲームプレイに挑戦

   2012/06/12

Venture Beatが伝えるところによれば、アメリカ東部標準時間の6月26日、68歳のKathleen Henkelさんがチャリティ企画として不眠不休で連続30時間ゲームをプレイし続けるギネス記録に挑戦しするとのこと。

これは長時間連続でゲームをプレイし、その活動を通して一般の人々から広く寄付を募る企画「チャリティ・マラソン」の一環として行われるもの。彼女はElectronic Arts(EA)傘下のソーシャルゲームディベロッパーPopCap Gamesと協力し、同社がFacebookにて提供中のソリティアゲーム「Solitaire Blitz」を連続30時間プレイし、その活動を通して発展途上国に清潔な水を提供する活動を行っている非営利団体に贈る寄付金1万ドル(約80万円)を募るという。同企画のFacebookページはこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket