ハーバー研究所、「MagSLTokyo」内に仮想店舗を開設

 

ハーバー研究所、「MagSLTokyo」内に仮想店舗を開設 化粧品メーカーとして国内初
株式会社ハーバー研究所が、明日9月15日よりセカンドライフ内の日本人SIM「MagSL Tokyo」に仮想店舗を開設すると発表した。化粧品メーカーがセカンドライフに参入するのはこれが国内初の試み。
同社はMagSL Tokyo内に空中に浮いた状態の”空中店舗”をオープン。内部は2階建ての構造となっており、1階がハーバーが展開する化粧品などの体験スペース、2階がコミュニケーションスペースとなっているとのこと。
1階部分では同社の商品である「イオンマイエステ」「薬用ホワイトレディ」「フェイスマスク」のオブジェクトを配布し「イオンマイエステ」に関する動画も配信。実際の利用者からの声を取りまとめ、それをアバターによる「ユーザーズボイス」として展開していく。
また2階部分では、会社情報や製品情報などの情報パネルを設置し、WEBサイトへの誘導や企業情報などの発信の場にするとのこと。さらに海外ユーザーを店舗へ誘導する施策をとるほか、来訪者に対して情報を提供し、ハーバーのブランドを世界規模で広げる拠点として活用するとしている。
今後同社はMagSLTokyo主催のイベント協賛や、店舗などのアルバイトによりリンデンドルがもらえるシステムも導入し、「イオンマイエステ」「薬用ホワイトレディ」「フェイスマスク」のオブジェクトを利用した新しいプロモーション活動を展開していく予定とのこと。
株式会社ハーバー研究所
http://www.haba.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.