コブラの城

   2011/04/01

前に行った「Port Town of Camden」の隣にある、高い雪山に閉ざされた謎の城を探検してみたいと思います。

Port Town of Camden
テレポート:http://slurl.com/secondlife/Steeltopia/119/174/25
雪山の壁の中には、このような巨大コブラが護る大きな城がありました。このスペースにのみ雪が降るような設定になっていてとても幻想的です。


お城はひび割れた氷の上に建っており、所々亀裂が入っているので危険です…

亀裂に落ちないように気を付けながらお城に入ります。

お城の内部はかなり混沌としていて、まるで迷宮のような構造になっていました。思わせぶりな樽や木箱、絵などのオブジェクトが転がっていて、「なにか仕掛けがあるのかも?」と思って触ってみたら何でもないただのオブジェクトだったり、逆に普通だったら見落としてしまうような通路とも言えない”隙間”が次の階に繋がっている階段だったり。
ところどころにこんな大型のパイプオルガンがありました。ちゃんと弾けるようになっていて結構絵になります。

ところどころ迷いつつもやっとお城の最上階に出ることができました。

ここまで来ると雪山とすれすれぐらいの目線になるのでとても見晴らしが良いです。しかしあまりの気持ち良さに身を乗り出し過ぎてあっさり転落……しかもこのお城のあるスペースだけ「飛行禁止設定」にされているので飛んで戻ることもできません。さらに悪いことに氷の裂け目にもはまってしまいました。
しかし、氷の下にあったのは……

寒々とした上の世界とは正反対の緑溢れるスペース。
小川に囲まれた素敵な一軒屋が建っており、どうやらここのSIMのオーナーさんの個人宅のよう。
なかなか凝った遊び心のある作りで、まるでRPGゲームのような「探る楽しみ」が味わえる場所でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.