VR イベント ニュース

パロニムとH2L、新インタラクティブ動画サービスをCEATECに合同出展

投稿日:

パロニム株式会社H2L株式会社が、YoutubeやVimeoなどの動画上の情報をジェスチャー操作する次世代型動画サービスを2019年10月15日(火)より幕張メッセにて開催される「CEATEC2019」にて合同出展する。

パロニムとH2L、新インタラクティブ動画サービスをCEATECに合同出展

このサービスは、H2Lのアームバンド型コントローラ「FirstVR」とパロニムの次世代型動画テクノロジー「TIG」のコラボレーションのもと開発されたもので、動画を再生しながらジェスチャーで動画内の情報をストック&アクセスできる。

「TIG」は、動画視聴中に気になった箇所を「さわる」だけで情報 がストックされ、検索する手間をかけずにすぐに情報へとアクセスを可能としたサービス。 主にスマートフォンやタブレットでの視聴をメインとしており、その他、サイネージ等でも使用可能。「TIG」は2018年3月のサービスイン以降、通信キャリア、アパレル、テレビ局や、地方自治体、大学機関など様々な企業・団体様に活用されている。
アームバンド型コントローラ「FirstVR」には、筋肉の膨らみを検出することで、手指の動きを読み取る「光学式筋変位センサ」が14チャンネル搭載されている。また、装着した場所の位置を計測する加速度ジャイロセンサも搭載されており、このセンサ技術により、FirstVRコントローラを腕に着けるだけで仮想空間やロボットを手の動きでコントロールすることができる。
これまでTIGの技術は、主にスマートフォンやタブレットで展開されてきたが、大型ディスプレイでのサービスの提供に向けて、遠隔でも手元にあるディスプレイと同じように操作ができる操作方法が求められた。そこでFirstVRコントローラを使うことで、腕にコントローラを着けるだけでフリーハンドに、自由に遠隔でのディスプレイ操作を行うことができるようになった。画面をタッチしているかのように大型ディスプレイを操作できるため、個人利用のほかにも、デジタルサイネージへの導入も考えらる。
CEATEC2019ではH2Lとパロニムの2社合同出展として、東京都ビジネスフロンティア パビリオンブースにて出展する。

■出展エリア: トータルソリューション
■ホール:ホール6 ■コマ番号: A009

また、当日はブース内プレゼンスペースにて30分ほどのプレゼンテーションも行うとのこと。

「アームバンド型コントローラ”FirstVR”と次世代動画テクノロジー”TIG”をあわせた新インタラクティブ動画サービス」
■日程: 16日(水) 13:00~13:30, 17日(木) 13:45~14:15
■場所: 東京都ビジネスフロンティア パビリオンブース

-VR, イベント, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.