マイクロソフト、Kinectを使ったインタラクティブARホロデッキを公開

 

米Microsoftの研究チームMicrosoft Researchが、Kinectを使用したインタラクティブAR(拡張現実)ホロデッキを公開した。

「ホロデッキ」とはSFドラマ「スター・トレック」に登場した立体ホログラムを投影するガジェットのことで、もちろん実在しない。しかし今回Microsoftが公開したホロデッキはかなりそれに近く、Kinectセンサーを利用してユーザーの動きと連動したAR表示を実現している。同技術はMicrosoftが取り組んでいる「ナチュラルユーザーインタフェース」(NUI)のプロジェクトの1つ。同プロジェクトはジェスチャーや声などで直感的な操作を実現することを目的にしており、今後この技術をゲームや遠隔会議などに反映させていく予定とのこと。

Xbox 360 Kinect センサー
Xbox 360 Kinect センサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket