VR ニュース

タカラレンタックスグループ、VR空間で内見できる賃貸住宅案内サービス「瞬間接客VR」を提供開始

投稿日:

株式会社タカラレンタックスグループホールディングスが、VRコンテンツを簡単に制作編集できるクラウドソフト「スペースリー」を開発する株式会社スペースリーのクラウドサービス「瞬間接客VR」と、VR機器を用いた賃貸住宅の内見サービスを6月17日(月)より賃貸仲介店舗21店にて開始した。

タカラレンタックスグループ、VR空間で内見できる賃貸住宅案内サービス「瞬間接客VR」を提供開始

「瞬間接客VR」は、遠隔地でも顧客と店舗スタッフがVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)やスマートフォンを介して同一のVR空間を見ながら詳しい説明ができるサービス。スタッフが店内モニターで見ている室内画像と、URLにアクセスした顧客が自宅などで見ている室内画像を同期させることができ、まったく同じ360度の室内ビューを確認しながら会話ができる。
タカラレンタックスグループ21店の仲介店舗では、一体型VR HMDのOculus Goを使用し、店内にいながら見学したい物件の360度にわたる室内をVR空間にて確認できるサービスを提供する。

タカラレンタックスグループ、VR空間で内見できる賃貸住宅案内サービス「瞬間接客VR」を提供開始

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.