VR ニュース

シンメトリー、建築設計業向けVRソフト「SYMMETRY 製品版」のVer.1.2をリリース

投稿日:

XRソフトウェアの開発を行うSymmetry Dimensions Inc.が、同社が提供する建築設計業向けVRソフトウェア「SYMMETRY 製品版」のバージョン1.2をリリースした。

今回のバージョン1.2では、他言語への翻訳機能の搭載、複数人でのデザイン確認や建築プレゼン時のガイド機能の追加を行った。「翻訳機能」を使用することで、マークアップ機能で登録した音声メモを100を超える言語に翻訳することが可能となったほか、「ガイド機能」を使用することで、オンラインコラボレーション時にアテンダー(案内)が、参加しているユーザー皆を一か所に集めたり、他のユーザーの近くに瞬時に移動することが可能になり、VRを使い慣れていない人でもデザインレビューや建築プレゼンで活用することができるようになった。
今回のアップデートで追加、改善された機能は以下の通り。

・言語間のコミュニケーションに対応するため、翻訳機能の追加​
・複数人でデザインレビューを行う際に、全てのユーザーを任意の場所に集めるGather(集合)機能の追加
・複数人でデザインレビューを行う際に、任意のユーザーの位置へ移動するJoin(追従)機能の追加
・VR空間内でのコミュニケーションツールとして、レーザーポインター機能の追加
・SketchUp 2019への対応
・その他、視認性の向上等の各種アップデート、UIの改善

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.