VR ニュース

VR/ARを使った小児用治療支援システム「BiPSEE医療XR」が本格サービスを開始

投稿日:

株式会社BiPSEEが、AR(拡張現実)とVR、アニメを組み合わせた小児対象の治療支援システム「BiPSEE医療XR」の本格サービスを開始した。

VR/ARを使った小児用治療支援システム「BiPSEE医療XR」が本格サービスを開始

「BiPSEE医療XR」は、AR、VR、アニメの3種類のコンテンツで構成される子供向けの治療支援システム。ARでは保護者の顔や周囲の風景も見えるので、初めて利用する子供でもスムーズに導入することが可能で、ARコンテンツを楽しみながら待合室から治療室へ移動することができる。小児科などの処置にはVR、歯科治療など頭の位置を保つ必要がある場合はアニメ、と状況に応じた自由な使い方もできる。必要な機器は、専用のスマートフォンとヘッドマウントディスプレイの2で、操作はタッチスクリーンとボタン1つで完了する。
同社では昨年よりこのシステムの導入試験を行っていたが、医療機関やデパート等での体験会で実際に寄せられた子供の声を活かしてシーンを制作したという。
提供は全てレンタルとなり、基本サービスとして3つのシーンを搭載している。価格などの詳細や利用申し込みはこちらから。

VR/ARを使った小児用治療支援システム「BiPSEE医療XR」が本格サービスを開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.