コラム 特集

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」

投稿日:

先月末、来日中の中国のVR系スタートアップ「VeeR」の方々とお会いする機会があり、サービス内容についていろいろと説明してもらったので、せっかくなのでレポート記事として公開したいと思います。

■VeeRとは?
【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
VeeRは、2016年6年に米スタンフォード大学、バークレー大学、中国清華大学、北京大学、Uber、Twitter、LinkedInの出身者により設立されたスタートアップです(ちょうど今月で設立2周年)。同年10月には早くも第一弾プロダクトであるパノラマ&VRコンテンツプラットフォームの「VeeR VR」をリリース。翌2017年3月のシリーズAラウンドでは、BAI、Linear、Hony、DCM、険峰長青(K2VC)、Qiming、Cherubic、Sierra、China Creation V、Samsung NEXTから1000万米ドル以上の大型調達を実施しました。ちなみに今年1月に米ラスベガスにて開催された世界最大級の家電見本市「CES」に出展したそうなので、もしかしたら彼らのブースを見かけたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
60名のスタッフを束ねるVeeR CEOのAyden Ye(叶瀚中)さん。Forbesが選出する今年の「アジアを代表する30才未満の30人」にも選ばれました。

■180以上の国・地域のユーザーがアクセスする「VeeR VR」
【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
同社が開発・提供する「Veer VR」は、Oculus Rift、Oculus Go、MiVR、Gear VR、HTC Vive、Google Daydream、Windows Mixed Reality、iOS、Android、Webとあらゆるプラットフォームに対応しているパノラマ&VRコンテンツの投稿・共有プラットフォームです。会社設立からちょうど1年後の2017年に1000万ユーザーを突破。リリース当初より中国語のほか英語・スペイン語・日本語に対応していたこともあり、180以上の国・地域のユーザーが利用するサービスとなりました。ちなみに現在は2000万ユーザーを突破しており、だいたい1000万人/年ペースで新規ユーザーを獲得している計算になります。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
具体的なサービスの内容は、撮影したパノラマ画像や動画、自作のVRコンテンツをアップロードし、他のユーザーから「いいね」やコメントをもらったり、逆に他のユーザーの作品に「いいね」やコメントを投稿したり、タグを生成して他のサイトに張り付けたりといったもの。さらに一度サイトにアップロードしたコンテンツに後から音声やテキスト、画像、動画、URLといったデータを追加し編集することも可能です。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
スマホから見るとこんな感じ。

同サービスは例えるなら「Slush Tokyo 2018」のヘルシンキブースに出展していたフィンランドの「Vizor」によく似ていますが…

【Slush Tokyo 2018レポート】ヘルシンキブースはXR推し! フィンランドの主要XR系スタートアップが集結(その2)

「Vizor」にはない独自機能が「VeeR VR」にはあります。それは…

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
パノラマ画像・動画に後からスタンプを貼れる機能です。同社はパノラマ画像・動画の編集に特化した「VeeRエディター」(iOS/Android)も提供しているのですが、その機能の一つとしてこのスタンプ機能が実装されているのです。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
「VeeRエディター」は、言わば”Instagramのパノラマ特化型”みたいな編集アプリで、パノラマ画像・動画に様々な色調のフィルターをかけたり、明度と彩度を調整したり、音声を加えたり、スタンプを貼ったりできます。スタンプは拡大縮小、角度変更も可能で動くスタンプもあり。例えば、複数のスタンプをパノラマ画像・動画に貼り付けてちょっとしたVRアニメーション的な作品を作ることも可能。パノラマ動画の中にさらにアニメーションを持った何かを加えられるって何気に凄い機能じゃないですか?工夫次第ではこのスタンプ機能で新たな作品が作れるかもしれません。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
UIは画像編集アプリそのもので、普段からInstagramなどのカメラ・画像編集アプリを使っている人ならサクッと慣れることができるんじゃないでしょうか?

なお、同社では「VeeR VR」をただのコンテンツ投稿・共有プラットフォームとは考えておらず、他のユーザーがコンテンツのどこを見ているか分析できるヒートマップ解析ツールを提供したり、コンテンツとそれを使いたいを企業をマッチングし、クリエイターが企業と一緒に仕事ができるようにサポートしたりといった活動も行っています。実際、映像作家やプロの3DCGアーティストも「VeeR VR」で作品発表をしており、日本人クリエイターも徐々に増えているとか。

【聞いてきた】360度パノラマにスタンプを貼れる!? 中国発のパノラマ&VRコンテンツプラットフォーム「VeeR VR」
こんなPR用の日本語フライヤー(というかカード)もあり。今後の日本のパノラマ・VRコンテンツ市場の拡大によってはVeeR日本支社を設立する可能性もあるそうです。

今回の出会いをきっかけに私も「VeeR VR」のアプリをダウンロードしてみましたが、確かに多種多様な画像・動画をPCでもスマホでもVR HMDでもシームレスに閲覧でき、また一回の投稿でありとあらゆるプラットフォーム上で作品を発表できるのは非常に便利だと思いました。あと何気にサウンドの臨場感がしっかりしているので、視聴の際はイヤホンかヘッドフォンを使うことをオススメします。
同社ではもっと日本のクリエイターに作品発表して欲しいとのことなので、パノラマ画像や動画をよく撮影している、VRコンテンツを作っているという方は全世界2000万ユーザーに向けて作品発表してみませんか?

VeeR VR
https://veer.tv/

-コラム, 特集
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.