VR VTuber ニュース

クリーク・アンド・リバー社、6/18にイベント「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催

投稿日:

クリーク・アンド・リバー社、6/18にイベント「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社が、6月18日(月)にゲームクリエイターやWebサービスの開発者、エンジニア、VR/ARに興味のあるプロデューサー、Web業界への転職に興味のある人などを対象に、セミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催する。アプリ開発未経験者でも参加が可能。参加費は3000円。

このセミナーでは、プログラミング初心者でも簡単にVRビューアーアプリの開発ができるように、ソースコードや各種解説資料を配布し、基礎知識や最新技術、最新のトレンドなどについて分かりやすく解説するという。また、サンプルプロジェクトを使ってVRビューアーアプリ開発のライブ実演も行う。
なお、セミナー終了後には、参加者で集まり実際にVRアプリを動かす「もくもく会」も予定しているという。開催概要は以下のとおり。

<セミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」概要>
■日 時

2018年6月18日(月)
*参加人数が基準に達しない場合は、中止・延期となる可能性があります。

■場 所
株式会社クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム5F 大会議室
東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル
地図:http://www.creativevillage.ne.jp/access_map#maptokyo

■内 容
<ハンズオン講座> 16:00~17:30(15:45開場)
参加費:6,000円
テーマ:Unityアプリ開発
・Unityの基礎的な開発方法をハンズオンで学びます。
・Unityの学習を始めたいかたをフォローします。
*PC制作環境/Unityをご持参ください。

<第1部> 19:00~20:00

セミナー参加費:3,000円
テーマ:VR開発事例・ノウハウ紹介
最近話題のVTuberについて、ビジネス的、技術的にわかりやすく分析・解説をしていきます。また、簡単なVTuberシステムの機能をUnityで実現した開発データ、作成手順資料をご提供します!ビジネスでVTuberに注目されている方、新規のサービスやアプリを開発したい方は、中身を知ることで「できること・できないこと」が見えてくるでしょう。
*商用アプリの企画開発に活用できる開発データ、動画解説資料をご提供!

<第2部> 20:00~20:30 ※ハンズオン講座ではありません。
テーマVRプログラミング への誘い
VRアプリのプログラミングを実演・解説します。ノンプログラマーや初学者のためにプログラミングの基礎知識やエッセンスについても毎回テーマを変えてご紹介します。
*ハンズオン講座ではありませんので、PCが無くても参加歓迎です。

<もくもく会> 20:35~21:00 ※自由参加です。
配布データで実際にVRアプリを動かしてみましょう!わからないところは講師に質問できます。動画、プロジェクトファイル、素材など、講義に関する全ての内容がデータにて提供。また、交流会も兼ねますのでビジネスをお考えの方や、質問のある方もこのお時間にまとめてお話いただけます。

*通信環境は各自ご用意ください。

■登壇者
株式会社ミックスインターナショナルコミュニケーションズ
エンジニア
五味渕 弘毅氏
家庭の事情でファミコンが買えずにPC8801でゲームを作るところからはじまり、組み込みエンジニア、スマホアプリエンジニア、プロジェクトマネージャー、プログラミング講師として活動。
最近は、Unityでのイベント・ビジネスアプリの開発や、AR/VRアプリの企画開発に携わる他、IoT開発で盛り上がる組み込み業界に出戻りで関わり始め、時代の移り変わりを感じている。

■対 象
・ゲーム、3DCG、Webサービスの開発・制作に携わるエンジニア・クリエイター
・VR/ARイベント、ITメディア、アプリ開発、関連ビジネスをお考えのプロデューサー、ディレクター
・Web、アプリ業界への就職・転職に関心がある、業界未経験者
・アプリ開発未経験の方も歓迎

■参加費
3,000円
*「もくもく会」は無料

■定 員
15名

■持ち物
もくもく会参加者は、PC持参のこと

▼お申し込み・詳細はこちら
https://www.creativevillage.ne.jp/35436

-VR, VTuber, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.