VR イベント ニュース

シリコンスタジオ、「3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」に3年連続出展

投稿日:

シリコンスタジオ、「3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」に3年連続出展

シリコンスタジオ株式会社が、2018年6月20日(水)~22日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」に3年連続で出展する。

このイベントは、リード・エグジビション ジャパンが主催する3D・VR技術を集めた専門展。今回シリコンスタジオでは、同社が全面的に開発支援しているVREZ社(韓国)のVRコンテンツ鑑賞プラットフォーム向けアプリ「VREZ CINEMA」や、同社のポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 3(エビス 3)」が採用されているStudio397(オランダ)の本格派レーシングシミュレーター「rFactor2」など、実際に体験できるVRデモを出展する。また、高品質で調和の取れた反射光による照明効果を施せるリアルタイムグローバルイルミネーション「Enlighten(エンライトゥン)」といったミドルウェアも紹介する。

■ 開催概要
名 称: 第26回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)
会 期: 2018年6月20日(水)~22日(金)
10:00~18:00 ※22日(金)のみ17:00終了
会 場: 東京ビッグサイト 東8ホール
シリコンスタジオ展示ブース 小間番号 東3-13
主催者: リード エグジビション ジャパン株式会社
公式サイト:http://www.ivr.jp/

ポストエアフェクトミドルウェア『YEBIS
http://www.siliconstudio.co.jp/yebis/
『YEBIS(エビス)』は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、被写界深度、モーションブラー、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなどを掛けることができるポストエフェクトミドルウェアです。最新版となる『YEBIS 3』では、絞り開閉とレンズの収差、補正シミュレーションにより、これまでにない写真のようなボケ味を再現できます。
本イベントでは、グラフィック見直しの一環として実装されたStudio397(オランダ)による本格派レーシングシミュレーター「rFactor2」をご体験いただけます。

グローバルイルミネーション『Enlighten
http://www.siliconstudio.co.jp/enlighten/
『Enlighten』は、大域照明とも呼ばれるグローバルイルミネーション(GI)をリアルタイムに処理するミドルウェアです。ゲーム、映画、不動産、建築業界でご活用いただいています。従来のベイク処理とは異なり、実行時にライトやマテリアルの移動・変更ができるため、シーン内に設置する光源数を最低限に抑えつつリアルタイムに変化する反射光の効果を追加することが可能です。グラフィックスに対して高品質で絶妙に調和の取れた照明効果を短時間で施せます。
本イベントでは、フォトリアルな映像が特徴的なデモ「Seastack Bay」をご覧いただけます。

VREZ CINEMA
http://vrez.com/
当社は、VREZ社(韓国)の新しいVRコンテンツ鑑賞プラットフォーム向けアプリケーション開発を、全面的に技術支援しています。
VREZ社は2018年12月14日のグランドオープンに向け、新たなHMD(ヘッドマウントディスプレイ)とパーソナルVRシアタープラットフォーム「VREZ CINEMA」を開発中です。「VREZ CINEMA」は専用のHMD上のVR空間で映画やビデオコンテンツ等を鑑賞し、その体験を友人とシェアすることができます。本イベントではグランドオープンに先駆け、この「VREZ CINEMA」の一部の機能デモをご体験いただけます。

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.