VR ニュース

ハコスコ、プロ仕様12K 360度カメラ「Insta360 Pro」の国内希望小売価格を37万円(税別)に改定

投稿日:

ハコスコ、プロ仕様12K 360度カメラ「Insta360 Pro」の国内希望小売価格を37万円(税別)に改定

株式会社ハコスコが、プロ向け12K 360度カメラ「Insta360 Pro」の国内希望小売価格を旧価格の41万6,667円から37万円(税別)に改定した。併せて「Insta360 Pro」の体験説明会を、同社の都内原宿本社にて毎週火曜に定期開催する。体験会の予約ページはこちら

ハコスコ、プロ仕様12K 360度カメラ「Insta360 Pro」の国内希望小売価格を37万円(税別)に改定

「Insta360 Pro」はプロフェッショナル仕様の360°カメラ。アルミニウム製の球型の本体に搭載された6つの魚眼レンズと4つのマイクにより、高画質でダイナミックな360°静止画/動画の撮影を可能で、さらに静止画/動画ともに最大8K(7680×3840)という圧倒的な高解像を誇る。一般的な360°カメラと異なり、カメラ内で自動的にリアルタイムスティッチングが行われ、撮影の直後に360°静止画/動画が作成されるため、これまでプロフェッショナル用のVR撮影でよく見られた、撮影後に編集ソフトを使用して手動でスティッチングする作業を無くすことが可能。
3Dの360°静止画/動画や100FPSの360°動画の撮影、VRゴーグルでリアルタイムのモニタリングもできるため、1台で様々な使用法に応えられる。またイーサネットとWi-Fi接続経由で360°ライブストリーミングも行える。

ハコスコ、プロ仕様12K 360度カメラ「Insta360 Pro」の国内希望小売価格を37万円(税別)に改定

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.