ニュース 仮想通貨

仮想通貨ウォレットのGinco、不正送金防止システムを提供するSentinel Protocolと提携

投稿日:

仮想通貨ウォレットのGinco、不正送金防止システムを提供するSentinel Protocolと提携

株式会社Gincoが、仮想通貨の詐欺や不正送金を検知し、決済、投資、送金時の安全性を高めるシステムを提供するシンガポールのSentinel Protocolとパートナーシップを締結し、仮想通貨の不正送金を防止するシステムの開発を開始すると発表した。

提携の第一弾施策として、まずはGincoで送金・決済・投資などを行う際に、仮想通貨を不正に利用するアドレスを事前に検知し送金を防止するシステムを今年9月の実装を目指して開発する。仮想通貨の送金時に不正アドレスを検知するシステムの導入は、国内の仮想通貨ウォレットとしては、初めての試みとなる。このシステムでは、Sentinel Protocolが提供する分散型の危険性評価データベース(TRDB、Threat Reputation Database)を利用し、宛先が不正送金に関与している可能性の高いアドレスであった場合、送金前に警告を表示することで、利用者が詐欺の被害に遭ったり、誤って不正送金に巻き込まれてしまう事態を未然に防ぐ。また、たとえ過去に不正を行ったことのないアドレスでも、悪質行為を行うことで利用者に被害を与えた場合は、利用者はそのアドレスをGincoからSentinel Protocolに告発することで報酬を得ることが可能となる。

仮想通貨ウォレットのGinco、不正送金防止システムを提供するSentinel Protocolと提携

 

-ニュース, 仮想通貨
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.