Avatar ニュース

遠隔地からアバターで乗客をリアルタイムサポート SpiralMind、福岡空港での自動運転バスデモンストレーションへ技術提供

投稿日:

遠隔地からアバターで乗客をリアルタイムサポート SpiralMind、福岡空港での自動運転バスデモンストレーションへ技術提供

株式会社SpiralMindが、は5月8日(火)~5月10日(木)に福岡空港内で行われる自動運転バスのデモンストレーションへ「アバターテレポーテーション技術」を提供する。

福岡空港で行われる自動運転バスデモンストレーションは 「第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」の来場者向けに実施されるもので、福岡空港内の国内線・国際線ターミナル間連絡バスルートを小型バスがレベル3(条件付き自動運転)で走行する。SpiralMind は、自動運転バスに搭載されたSBドライブ株式会社の車内コンテンツ開発用オープンAPIと、人の顔の目や鼻、口や頭の傾きといった特徴を検出し遠隔地のCGキャラクター(アバター)の表情へリアルタイムに反映させる「アバターテレポーテーション技術」を連携させた自動運転バス車内向けコンテンツを開発した。このコンテンツを活用することで、オペレーターは遠隔地からバス内の様子をリアルタイムにモニタリングし、車内のアバターを通して乗客をサポートできる。
今回、東京にいるオペレーターが福岡の自動運転バスのアバターとなるデモンストレーションを行い、その効果と有効性について検証するとという。

遠隔地からアバターで乗客をリアルタイムサポート SpiralMind、福岡空港での自動運転バスデモンストレーションへ技術提供

-Avatar, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.