VR ニュース

アイデアクラウド、VRとプロジェクションマッピングの技術を利用したアート作品「RELATIVITY / 相対性」を発表

投稿日:

アイデアクラウド、VRとプロジェクションマッピングの技術を利用したアート作品「RELATIVITY / 相対性」を発表

株式会社アイデアクラウドが、VRとプロジェクションマッピングの技術を利用したアート作品 VRインスタレーションアート「RELATIVITY / 相対性」を発表した。

「RELATIVITY / 相対性」は、光・音を感じる空間をRELATIVITY(相対性)と定義付け、それを表現した作品。VRとプロジェクションマッピングの技術を利用し、体験者が自ら光と音の空間を進むという内容で、VR空間上での操作によって加速し、光の点は線となり場を形成していく。体験者だけでなく、それらを取り巻く他者もプロジェクションマッピングに映し出された映像によって、観覧者も体験者とは少し異なる体験ができる。体験者・観覧者それぞれの立ち位置によって見え方が異なるというのも、自分と空間以外の一つのRELATIVITY(相対性)として表現しているという。

アイデアクラウド、VRとプロジェクションマッピングの技術を利用したアート作品「RELATIVITY / 相対性」を発表

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.