ニュース

仙台市とサーキュレーション、「外部人材による新規事業創出プログラム」を開始 首都圏から兼業・副業でハイクラス人材を誘致

投稿日:

仙台市とサーキュレーション、「外部人材による新規事業創出プログラム」を開始 首都圏から兼業・副業でハイクラス人材を誘致

株式会社サーキュレーション宮城県仙台市が、中小企業の収益を向上させる仕組みをつくることを目的とし、政令指定都市で初の「外部人材による新規事業創出プログラム」を実施する。

このプログラムは、新規事業開発を中心とした優れたビジネススキルを持つハイクラス人材に、週1回〜の頻度で一定期間中小企業で就労してもらい(兼業・副業を想定)、その人材の持つ優れたノウハウを中小企業へ移転させることで、中小企業の新事業開発の取り組みを支援するもの。サーキュレーションが同事業の運営事務局として採択され、仙台市内の中小企業の新規事業開発を支援する。具体的には、「参加中小企業の公募及び選定、説明会・新規事業開発セミナーの企画・運営」「サーキュレーション保有の10,000名のプロフェッショナル人材データベース並びに全国からの新規事業アイデアの公募」「週1日〜(兼業・副業を想定)新規事業創出を支援するハイクラス人材の公募」「採択企業の新規事業開発にマッチしたハイクラス人材の選定、プロジェクトの組成及びフォロー、ノウハウ定着支援」「新しい働き方メディア「nomad journal」 並びにSNSによる情報・進捗・成果発信」「事業成果取りまとめ」などを予定しているという。
サーキュレーションは2017年に地方拠点(関西、東海、九州)を設立、また、東北、北陸、北関東など地域専属チームを設け、経験・知見の不足に悩む地方中小企業の経営支援を行なってきた。そのノウハウを活かし、同プログラムに取り組むことで、地方自治体×民間企業による地方創生の新たなモデルを目指すとのことで、加えて、プログラム終了2年後に参加企業の合計収益が6,000万円以上増益すること、および仙台市の中小企業での外部人材活用の増加を目標とするという。
参加企業の募集概要は以下のとおり。

仙台市とサーキュレーション、「外部人材による新規事業創出プログラム」を開始 首都圏から兼業・副業でハイクラス人材を誘致

■参加企業の公募概要
1 公募期間
5月25日(金)まで

2 対象企業
(1) 仙台市内に主たる事業所を置く企業
(2) 本事業実施期間において、ハイクラス人材とともに新規事業創出を行うための部署または担当を確保できる企業
(3)中小企業基本法における中小企業者

3  採択された企業のメリット
(1)ハイクラス人材のマッチング・プロジェクト組成における手数料(120万円程度)は本事業予算にて負担します。
(2)10,000名のハイクラス人材から新規事業のアイデアを募集することが可能です。こちらも150万円 を本事業予算にて負担します。
(3)新規事業を通じて、持続可能な企業体質のための文化醸成・人材育成に取り組めます。

4 応募方法
(1)申請書類をホームページよりダウンロードの上、郵送または電子メールで公募期間内に事務局あてにご提出ください。郵送の場合は、簡易書留・配達記録等配達されたことが証明できる方法でご提出ください。
ホームページアドレス https://f.circu.co.jp/f/sendai/corp
(2)提出先
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル
電話 03-6256-0467
メールアドレス info.sendai(at)circu.co.jp
担当 外部人材による新規事業創出プログラム事務局(株式会社サーキュレーション)横谷(よこや)、小倉(おぐら)

■今後のスケジュール
仙台市とサーキュレーション、「外部人材による新規事業創出プログラム」を開始 首都圏から兼業・副業でハイクラス人材を誘致

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.