AR ニュース

ハウステンボス、屋外ウォークスルー型ARアトラクション「JURASSIC ISLAND」のオープン時期を今夏に延期 モニター体験者を別途募集

投稿日:

ハウステンボス、屋外ウォークスルー型ARアトラクション「JURASSIC ISLAND」のオープン時期を今夏に延期 モニター体験者を別途募集

ハウステンボス株式会社が、当初4月28日(土)よりオープン予定だった同社史上初の屋外ウォークスルー型ARアトラクション「JURASSIC ISLAND」のオープン時期を今夏に延期すると発表した。

「JURASSIC ISLAND」は、ハウステンボスが面する大村湾の無人島(長崎県西海市)を舞台に、森林の中を歩き、ARスコープ越しに現れるリアルな肉食恐竜に挑むARシューティングゲームが楽しめるアトラクション。また船での島までの移動(クルーズ)や自然そのものを楽しむ島内散策、雄大な海を眺められる休憩施設も用意される。
これまで同社は今春のオープンに向けて準備を進めていたが、開発のため今夏に延期。また今後の開発のため、モニターとして参加可能な人を別途募集する。詳細は今後もアトラクションの専用ページにて告知するという。

【モニター内容】
◆開催日:4/28(土)以降の土日祝日
◆料金:無料
※モニター体験のため、施設利用料は不要ですが、移動費用(¥1000)が必要となります。
◆参加条件:事前にモニターであることをご承認頂き、終了後、アンケートにお応えいただける方。
◆募集方法:該当日に、ジュラシックアイランド受付窓口(ハーバータウン)にてお申し込みください。
※事前予約は承っておりません。

アトラクション専用ページはこちら
https://www.huistenbosch.co.jp/event/jurassic-island/

-AR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.