ニュース

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」が韓国に進出

投稿日:

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE 」が韓国に進出

ラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREが、韓国へのクラウドファンディングのサポートを本日2018年3月21日より開始した。

今回の韓国進出にあたり、CAMPFIREは国際流通・総合商社である株式会社COCOAと業務提携契約を締結。「Cross Over center Of Asia」の略称を社名に掲げるCOCOAは、「日本の良いものを韓国へ!韓国の良いものを日本へ!そしてアジアへ!」をスローガンに、本社を日本、支社を韓国・ソウルに置き、日韓を中心とした流通・ライセンス業務を手掛けている。
CAMPFIREは国境を超えたサポートを開始することで、韓国の魅力的な製品や文化を日本に伝え、日本のクラウドファンディングで反響の大きかった製品を韓国に広めることでクラウドファンディング市場を活性化し、日韓の市場の橋渡し役となることを目的としているとのことで、既に10件のプロジェクトの実施が決定しているという。同社では2019年に韓国市場単体での流通総額10億円を目指すとしている。

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.