アプリ イベント ゲーム ニュース

サイバーエージェント、カジュアルアプリの開発コンテスト「超B級アプリ選手権」を開催

投稿日:

サイバーエージェント、カジュアルアプリの開発コンテスト「超B級アプリ選手権」を開催

株式会社サイバーエージェントが、大学生を対象にカジュアルアプリを募集する開発コンテスト「超B級アプリ選手権」を開催している。グランプリを獲得したチームは、開発支援やサービス開始までのフォロー、プロモーション支援など作品を市場で流行らせるための様々なフォローが受けられる。

「超B級アプリ選手権」は、150万ダウンロードを突破し、日本・韓国・中国・台湾で無料ゲームランキング1位を獲得した「もやしびと」を開発した同社連結子会社の株式会社GOODROIDが監修するコンテスト。エンジニアが対象の「モックアップ部門」と、エンジニア、デザイナーが対象の「総合アプリ部門」の2部門があり、いずれも学年学部は不問。エンジニア、デザイナーを目指す大学生であれば誰でもエントリーできる。同社では6月19日(金) まで作品エントリーを受け付け、選考を経たのち9月4日(金)にグランプリを発表する。エントリー及び詳細はこちら

【コンテスト概要】
部門:
1. モックアップ部門 (エンジニア対象)
ゲームの企画とアプリの完成度を評価します。チームは最大2名です。デザインは評価外としますので、エンジニアの方のみのエントリーにむいています。
2. 総合アプリ部門 (エンジニア、デザイナー対象)
デザイン面を含めたアプリケーション全ての完成度を評価します。チームは最大3名です。エンジニア・デザイナー混在のチームにむいています

対象者:
学年学部不問。エンジニア、デザイナーを目指す大学生であればどなたでもエントリー可能です。

開発するもの:
カジュアルゲームアプリ もしくは ユーティリティアプリ (iOS/Android)

ルール:
説明がなくても直感的に使えるアプリ

審査基準:
・企画:話題性のある企画
・技術:アプリケーションの完成度、技術選定の妥当性、プログラム設計
・運用:ゲームデータなどのマスタデータの扱い等、可読性など、運用できる仕組みになっているかどうか
・デザイン:アプリの内容との親和性。UI/UXのわかりやすさ、使いやすさ。(総合アプリ部門のみ)

開発環境:
スマートフォン、タブレット上で動作するアプリケーションであれば、開発環境は自由。

グランプリ特典:
・サービスリリース後のプロモーション費用負担
・当社エンジニアによる開発支援

参加者特典:
・サイバーエージェント開発オフィス見学参加権
・サイバーエージェント社員との懇親会参加権
・優秀と評価された方には一部選考スキップ等の権利

-アプリ, イベント, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.