やってみた コラム

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」

投稿日:

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」

「きりたんという妹ができました」は、東北地方の応援キャラクターの一人である「東北きりたん」をお世話して仲良くなるスマートフォン向け恋愛趣味レーション(シミュレーション)ゲームです。ストーリーを読み進めたりチャットをすることで徐々にきりたんの好感度が上がり、それに従い新しいボイスが開放されたり新たなコンテンツが追加されていきます。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
そもそも、皆さんは本作の題材である「東北きりたん」をご存知でしょうか?同じく東北応援キャラクターである「東北ずん子」は結構有名ですが、それ以外は正直なところあまり知られていないかもしれません。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
実は東北地方の応援キャラクターは、長女の「東北イタコ」と次女の「東北ずん子」、そして三女の「東北きりたん」からなる”三姉妹”なのです。彼女は末っ子に当たる11歳の小学5年生で、頭に包丁を2本着け、背中に巨大きりたんぽ2本を背負っているというなかなかインパクトのあるデザインですが、ここでピンと来た方は鋭い!そう、彼女のモチーフは秋田県です(包丁はなまはげの持ち物)。よく見ると帯留めが犬ですが、これは秋田犬を表現しているのでしょう。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
ゲームを始めると、まず謎の人物(?)「たんちゃん」から突然手紙が届きました。
「あなたは、今すぐきりたんをお世話したくなるーーー!」
…て、手紙というより催眠術みたいですね。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
こちらは手紙に同封されていたきりたんの家までの地図ですが…見辛い!

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
きりたんの家までの道のりは「新幹線で4時間、電車1時間、徒歩30分」合計5時間30分ですが、何気にこの設定が細かい&正確!東京~秋田県の辺境の集落ってだいたいこれくらいかかるんですよね。東京から最も行きにくい東北、それが秋田県。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
ということで5時間半かけてきりたんの家にやってきました。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
ストーリーの途中にはこのような選択肢がいくつも設けられており、どれを選択するかによってその後のきりたんのセリフが変化します。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
遂にきりたんとご対面。なお、この前に何度も「扉を叩く」を選択すると彼女の機嫌がもの凄く悪くなります。本作は彼女の好感度を上げるゲームなので、「どちらの選択肢が彼女の機嫌を損ねないか」を常に考える必要があります。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
それから家に入れてもらい彼女にご馳走してもらうのですが…出てきたのはなぜか秋田名物ではなく仙台名物のずんだ餅。実はこれには訳があったのでした。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
その後、きりたんの家に滞在してご飯の用意をしたり、掃除をしたりと彼女の身の回りのお世話をしますが、その過程で徐々に彼女の個性が分かってきます。きりたんはひきこもり気質で外に出て来ず、部屋に閉じこもってはゲームと同人誌に没頭する毎日を送っています。何でも彼女の趣味は「ゲーム」「ひきこもること」「同人誌漁り」とのこと。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
掃除のためにきりたんの部屋に入ると…そこは「東北ずん子」でいっぱい!きりたんはすぐ上のお姉さんのずん子が大好きで、彼女を全国区のアイドルにすることが夢なのだそうです。だから最初にずんだ餅を振舞ったんですね。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
本作は基本的にストーリーを読み進めるタイプの恋愛ゲームですが、その他にも疑似チャット機能があり、親密度レベルが上がると「いどう(スペシャル)」が開放されたり、新しいボイスが聞けるようになります。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
疑似チャット機能は自動返信Botのような感じで、多少トンチンカンな受け答えになることもありますが、上手く会話のキャッチボールが続くと本当にきりたんとチャットしているような画面になります。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
こうしてストーリーで上手く選択肢を選んだりチャットをしたりして親密度を上げると一定の数値に達するごとにボイスが開放され…

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
きりたんのセリフが記録されいつでも再生できるようになります。

【やってみた】東北応援キャラ「東北きりたん」のお世話をする恋愛(?)”趣味”レーションゲーム「きりたんという妹ができました」
ストーリーは各章5話で構成されており、現在第2章まで公開されています(第3章は近日公開予定)。一度読んだストーリーは後からいつでも読めるようになるので、異なる選択肢のパターンを試してきりたんの反応を見ることもできます。

本作はまだこれで完成ではなく、今後のアップデートにより新たなストーリーとコンテンツが追加されていく予定です。本作は学生チームが半年かけてゲームアプリを開発し、そのダウンロード数を競い合うアプリ開発コンテスト「第4回仙台ゲームアプリコンテストDA・TE・APPS!2018」の出場作品ではありますが、「東北きりたん」というキャラクターの”紹介アプリ”としての役割も担っていると言えます。既にきりたんファンの方も、これまで彼女のことを知らなかった方も興味が湧いたら是非プレイしてみて下さい。ところでどうして東北三姉妹の”次女”にあたる東北ずん子の知名度だけが突出しているんでしょうね?

iOS版はこちら(120円)

Android版はこちら(120円)

VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版|ダウンロード版
VOICEROID+ 東北きりたん EX ダウンロード版|ダウンロード版

VOICEROID+ 東北きりたん EX
VOICEROID+ 東北きりたん EX

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.